冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 暑中見舞い申し上げます。

雨の日の紫陽花




滝


夏である、先日「麦わら帽子」をネットで買った。「これいいじゃん!」と、デザインに色、自分好み通りでカッコよかった、そして大きさ調整まで出来たのだった。
でもそういうのって値段高いのだろうあと値段を見ると、2700円だった。
それも税込み、送料込み、、、、え?


緑とハッチバックの水滴


何かあるの~、バッタもんかあと、曰くつきの呪いのかかった帽子とか、よく説明書きを読むと材料が「麦わら」でなく紙を使った「ペーパー」帽だった。
なので突然の雨とか降ったら濡らさないようにかぶってらんないのかと思ったが、待てよ、そしたらまた買えばいいじゃんの2700円だった。
黙っていたら「万金(まんがね)」はするように見える。紫外線100%カットとあるが、、、でもその分通気性が悪かったがそれを考慮してもお買い得だった。

暑中見舞いと書いておきながら、昼は相変わらずの「夏」だけど夜にもなると 「エアコンつけていたっけ?」とひんやりした外気が開け放れた窓から室内に入ってくる。
暑い夏っていうのも閉口するけれど、涼しい夏っていうのはちょっと不気味もある。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 上を向いて歩こう

Older Entry◇ 沼垂旧昭石跡

 

Comments
Editこちらは体温に近い気温ですが……
残暑お見舞い申し上げます。

紙の帽子。
柿渋液を塗って乾かすと、水濡れに強くなりますよ。
茶色く染まるので、色が変わってもよければ……。

木工用品の塗装コーナーか、手芸の染色材料のコーナーで売っています。
無臭タイプなら、臭くないので安心。
EditRe:鳥川さん こんばんは
暑中お見舞い申し上げます、まだまだ暑いですね。

情報ありがとうございます
全てに良しのペーパー帽子なのですが、紙の特性というか
一度折り目がつくと徐々に癖がついていきます。
なので触り過ぎると紙の折り目状態になってきます、、、、、1年に1回を思えば2700円なら良いかもなのですが
でも貧乏性の僕は来年もたぶんかぶると思います(笑)

柿渋液、、、、考えも及びませんでした、ありがとうございました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >