冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 新潟にだって越前浜はあるだよ。

越前浜




海は荒海向こうは佐渡よ

越前浜、浜辺に出ると裸足の足跡があった、この時その砂の上の足跡にはちょっとまだ早いのではと違和感があったのだが、
その後僕も不幸にしてというか裸足になっていた。
久しぶりの砂浜であり、誰もいない海であり、オヤジ一人が海辺に戯れても誰も見てはいないだろうと、海の季節とやらを感じようと波打ち際まで行った。

廃墟の海の家

が、突然足がずぼーと砂の中に潜った。波が作った落とし穴ようなものだった、波のあんばいで砂がふわーとなっていたのだろう、
そんな事を知らない僕の足は、
そこをずぼーとぬかった。足を引っ張るも抜けず、「砂のモクズと消えるのか」と僕はちょっと焦り、素足だけまずは抜いてクロックスのサンダルを手を突っ込ん引っ張り抜いた。

そして砂浜を見るとちょっと離れた所でカモメたちが我関せず的に遊んでいた、そんな光景に僕の不幸も知らんととちょっと頭に来て石を投げる訳もでなく
スリッパを抜いた砂だらけの手でカメラを向けたのだった。
そしてさっき見た砂浜の素足の足跡が、デジャヴのごときに自分も今度は砂浜を裸足で歩いていた、そんな僕を「やったな!」とどこかでほくそ笑んで
見ているのではないかと、視線をぐるりと探した。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
ブラタモリ新潟編、ちょっとガッカリだった。   いつもありがとうございます。
関連記事

Newer Entry◇ 巻漁港

Older Entry◇ 四ツ郷屋砂漠のオアシス

 

Comments
Edit
最後の写真が爽やかで、ちょっと懐かしさもあって…とても好きです。パソコンの待ち受けにしたいくらい(笑)
砂浜もこうして見ると、日本ではないみたいですね。

砂だらけな手で触ったカメラ、大丈夫でしたか?(^^)
Edit海はいいなあ、、、
砂浜の落とし穴、まや、やっちゃいましたね!?海辺は、海と陸との境目ですから、
半分が水、半分砂地が混じった所を陸と思っちゃいけないのかしら?
試してみたくて、つい走ってしまいますよね。
こう云う自然がむき出しの景色の中ですが、
海は受け入れられるのです。
海から来るエネルギーに立ち向かうのは結構好きです。
でも、登山で山や森に囲まれる景色は正直恐い、と思いながらも最近は山ばっかり。  ほっ。
EditRe: シィさん こんばんは
ここは完全な海水浴場なので、シーズンになればこんな感じでカメラを持って
浜辺を撮るとか歩くとかできないかもしれません。
どこかで読んだんですが、シーズン中の海外の海辺ではカメラを持って歩いても何の問題もありませんが、
日本は、ちょっと問題視されるようです、、、、なのでシーズン前の
「誰もいない海」を撮りました(^^ゞ
EditRe: cosmosさん こんばんは
新潟県は長い海岸線を持ってます、そこを全部撮り歩くことはできませんが、
ここ越前浜は他では見られない広い(奥行きのある)砂浜があります。
ここではありませんが、子供の頃は夏の熱い砂上を「アチ、アチ、アチー!」叫びながら歩いた記憶があります。

cosmosさんは山ばかりですか、僕は海、海、海、山の割合ですが
その山だって車で登ってますヾ(- -;)

平地では何キロも歩いて体力があろうと、山ではそれが通じないのですよねえ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >