冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 出雲崎町岩船町

舟屋造りの家




岩船町の路地


陽が傾き西日が出雲崎町並に差し始め、こんな時冬場なら油断していたら車で戻る途中で真っ暗になったりするけれども、空を見て、
肌で感じる暑さから、まだまだ(太陽は)持つだろうと、時計とにらめっこ。
そして、腹が、、、、へった、コンビニもない町で小さいスーパーに寄りのウーロン茶のパン、店の前のベンチ座り休憩しながら空を見上げると飛行機雲が見えた。


出雲崎岩船町




ツタのあるブロック塀

一息つきまた出雲崎の通りを歩き、家々を眺めたり、路地に入ったり出たりしながらも、そういや、あそことあそこはハズせんだろうとふたつの神社を思い出した。
まだまだ明るい「この季節はやっぱりいいなあ。」とまだまだ歩く僕だったが、、、、、。

翌日、「顔、、、真っ黒じゃん。」と云われるのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 稲荷神社と神明神社

Older Entry◇ 出雲崎の石井町あたり

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >