冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 出雲崎の赤いトタンの家

出雲崎の◇窓のある風景




出雲崎のお気に入りの無人家


昔からどうやら空き家のようである。出来たばかりの当時はモダンでカッコいい家だったんだろうなあとそんな想像させる出雲崎のお気に入りの家。
マス目のタイル型のトタンってどこか懐かしく、若い世代では「なんですか、これ?」てな感じでいう人もいるのだが、説明しても何故にトタン?なのかと、
不思議感で聞かれて僕に聞かれても、それが僕には「わかるやろう。」てな感じで不思議なくらいの日常あちこちで見られた。


出雲崎のトタン




赤いタイル型のトタンの家


この日、高台の神社で地元のジイサンと立ち話で”寺や神社は出雲崎はいっぱいあるのだけれども、空き家だったり壊して空き地が増えた”のだと、
街も寂しくなってきたと云う話で、”このたびの石井神社のお祭りでも神輿を担ぐ人間、子供も減ってしまって”と、出雲崎の町は段々歯抜けにのようになって
来ているですと言った。

僕は、「それはどこも同じですよ、郊外のショッピングモール出来て新潟市でもドーナツ状態ですわ。」と云った。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 出雲崎のお寺をあちこち歩む

Older Entry◇ 出雲崎の港

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >