冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 出雲崎の港

出雲崎の漁船




赤い灯台




出雲崎港と出雲崎の町並

久しぶりの出雲崎、年に1度か2度訪れているのだけれども、こうやって出雲崎港の岸壁に上がって灯台まで歩いたのは初めてである。
こんな風景が良かったんだと眺めると、港のあちこちには釣り人が垂らしていた。


係留中の漁船


そして岸壁の先端の赤い灯まで歩いていくと、そこはションベン臭かった。
ここも突堤先の灯台の影は立ションの同じようなパターンなのかと改めて思っていると、目の前にいたオバチャンがハゼを釣り上げた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 出雲崎の赤いトタンの家

Older Entry◇ 岩ケ崎、梅雨の午後

 

Comments
Edit
1枚目の画
面白い表現ですね。
Edit
こってりとした色がいいですね。(^-^)
Edit
港は見ませんでしたが、、、
町中ウォークをしました。
(北国街道を歩く会)で。
佐渡から金を荷揚げした所や、処刑場、、、
高い所から見下ろした旧街道など、勉強になりました。

もう一度ゆっくり歩いてみたいです。
EditRe: hotterさん こんばんは
空は青く風は止まり、そんなお天気がこんな風景を
撮らせてくれました^^

車で2時間走らさた甲斐がありました。
EditRe: VIVIDさん こんばんは
ありがとうございます、色だけはその時でないとわからないもの。
お天気だからってこってりな色が出るとは限りませんが、
ともかく出雲崎の海辺歩きましたわ。

EditRe:アイハートさん こんばんは
出雲崎毎年行っておりますが、行くたびに町並み少しずつ変わってます。
今回はお気に入りの薬局の建物がなくなってました。
以前撮った神社も曳家工事で位置がずれてました。
そういう意味では、過去に訪れて写真に撮っておいて良かったと思います、
これからも行くたびに風景が変わっていくのでしょう。

ここもその昔は県下一を順番を争うように繁栄していたのは
この狭いさ、お寺、神社の多いのがわかりますよね。

処刑場は今までは入り口のような所で終わっていたのですが
このたび初めて奥まで入って写真撮りました、あそこだけ雰囲気が違うんですよねえ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >