冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ いつもの岩ケ崎で久しぶりの古代ランドへ

村上市古代ランド




岩ケ崎古代ランド




古代ランド


1年半ぶりに岩ケ崎遺跡の閉鎖された古代ランドを訪れた。
閉鎖されているのはわかっているし、建物からその先に進めないのは前回訪れてわかっていたのだが、ガラス張りの向こうの埴輪を眺めながら
埴輪のいる室内の向こうに見えるガラス戸の先の風景に「行けないのわかっているのだけれども、何とかならんのだろうか?」諦めはしていたが、
今回は違った、建物の脇に通路路云うか、非常用通路兼物置のようは狭い通り道を見つけた。


古代ランドの入口




いつもの岩ケ崎

反対側に出るとその先の階段の下は草ぼうぼう、傍らに苔むしたような竪穴式住居あり、僕の見るイメージは一気に縄文時代にリアルに来たようになり
その先には吊り橋があるはずといってみようと思ったがあまりの草で視界がわからず階段の下に降りたら何か出てくるんじゃないかと、
まして本来は人が入っては行けない所なのである、そこに古代人に襲われたも、それがサルでも、熊でもヘビでもに襲われて助けが来る訳もないなと思うと
ちょっとビビった僕はその先へは進めなかった。
行けないと分かると「行ってみたい。」だったのに、行けるとわかると今度は行けなかったのであった。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 岩ケ崎、梅雨の午後

Older Entry◇ 赤いエントツ、赤いのれん、キリンの親子

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >