冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 塩谷集落の町屋

酒屋




酒屋の蔵

塩谷集落を歩いていてある店の玄関のガラスに貼ってあった「町屋開放」のイベントの貼り紙を見ていた。
「こんなのがあるんだ。」見ているとガラス戸が開き中から「どうぞ、どうぞ。」と店主が現れ、僕を店というか町屋を見て行ってくれと案内した。


切妻板張り造

それは同じ村上の町屋でも間口が広い分建物は何だかどっしりしていた、開放された窓から潮風が入ってきた。
そしてそこそこ屋内を見終る頃に、バアサンが「どうぞ、お茶でも。」と云ってくれた。


野島味噌

僕は「や、や、や、や、申し訳ないですねえ。」とお茶をよばれ、ちょっと間バアサンと二人対面、「中々の造りですねえ。」などと話しが終わると話すこともなく、沈黙。
「では、、、」と云いかけるとバアサンは「さ、さ、もう一杯。」とお茶を入れ直してくれた。
僕は「これはどうも、どうも。」とまたお茶を頂いても僕も話すこともなく、そしてバアサンはその日3度目の「今日は良い天気ですねえ。」と云った。


せがい造り

「せがい造り」というらしい、日が入らないようにひさしを長く前に出すために、その下に強度を上げるの柱を通す。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 緑の渓谷

Older Entry◇ 塩谷の板壁だらけの町並

 

Comments
Editにゃん太郎さん。
私のブログにコメントありがとうございました。

モノクロ、ちょっと苦手でして。
今度モノクロオンリーで撮ってみようかと思っていたところです。

見覚えある景色?塩谷?そうだ!行ったことあります。
何も無さそうだな、なんて行ってみたらこの雰囲気。
ちょっとビックリした覚えがあります。

にゃん太郎さんの撮る町の写真、独特の雰囲気ですね。
私もこんなノスタルジックなセンスが欲しいです(^_^;)

EditRe: tomo1962 さん こんばんは
お久しぶりです、地元の方のブログ訪問は楽しいです、
「ここ知ってるけど、こう撮るんだ。」とか「こんな所があったのか。」とグーグルマップで調べたり
まさに啓発であります、モノクロは難しいですよねえ。
カラーから色を抜いてOKと思っている人はそれでよいのでしょうが、
色がない分被写体だの構図で勝負、、、だから未だに自分のモノクロが見つけられてません。
でもモノクロは単一でなく場面よって色を濃くしたり、薄くとか変わってくるので答えは難しいです。

塩谷は村上市なのですが、どちらかというと廻船、寄港地ということで
なんとなく出雲崎に似た雰囲気を感じる所があります。

ともかく、訪れることですよねえ、変わらないようでも
1年先に行くと「ありゃ?!」と悲しい思いすることもあります。

なので数年前から気になったら訪れてみる、、、、で昨年会津の山奥の集落で 「見つけたー」がありましたわ。

Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >