冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 海辺の町の路地

中央町のカギ曲がりの路地




おでん屋のある路地




中央町坂道の路地




大神宮前


「そう云えば。」と、以前ここ直江津に訪れた時に、「うん?!(新潟市と)何か違うなあ。」と気がついたことがあった。
それはトタンの壁の家がなく、その分、板塀造り、ボードの家が目立ちそれも新潟市の海辺よりも板塀のバリエーションも多かった。

と、昨日まで忘れていたが、本日記事掲載の写真を見ていて 「そう云えば。」を思い出した。


海の見える曲がり道


冬の強い海風、飛び砂なのでトタン板ではすぐに錆びるからなのか、それだけ海辺近い所にまで住宅になっている。
関連記事

Newer Entry◇ 山の遅い田植え

Older Entry◇ 直江津中央町のお寺脇の路地

 

Comments
Editそう言えば
確かに、トタンの壁が少なそうですね。それに、坂の町?下見板張りの表具内装屋さんがいい感じです。
日差しが、すでに暑そうですね。
EditRe: ややさん こんばんは
潮風でしょうか、その地その地には特色があるようです、
多分ややさんの所のそちらでもこちらでは見られない家の造り、家並があるのかもしれませんね。
5月の日差しは時に夏かよ~だったりするんですが、本日は寒くていつもよりも一枚多く服を羽織ってますわ。


Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >