冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 雀林で犬に、吠えられない

納屋




農家の蔵のある庭


ここ雀林を訪れ集落をブラブラと歩いているとある家の庭からいつも「ワンワン、わ・わ・ん!」と白い犬に吠えられる。
そらあ見知らぬ人間、怪しい人間を見たら吠えるのが犬のお仕事なんだから仕方がないが、来るたびに吠えらると「今日もか?」となり、
いつしか僕は近づくと気配を消すようにして「今日はどうだろう。」こっそりと様子を見るのがだやっぱり吠えられる。


雀林




会津美里町からの会津盆地風景




雀林の納屋


この日またいつのように近づき静かなので、”(自分の)気配消し”がうまく行ったのかと思っていたが、全く吠えられるどこか姿も見えない。
改めてワンコどこ行った?と様子を見ると姿なし、”まさか”と思ったが実情はわからず、毎度吠えられて気分は良くなかったが吠えられないと”寂しい”ものである。

いつも五月蠅い人間がいる、事あるごとに何かを云う、「うるせんだよ。」と感じていても、いなくなるとやっぱりこれと同じで寂しくなるものであろうか。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 蔵の喜多方紀行

Older Entry◇ いつもの雀林にて

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >