冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 春日神社の桜

花びら舞う




春日神社桜花吹雪


花びらは右から左へとさわやかな風に乗って飛んだ、それは決して強くなく花びらを飛ばすための風のように サ~と吹いた。
そして僕は こ踊りする。
内心はマンガ「ちびまる子ちゃんの おどるポンポコリン」の ピーヒャラ、ピーヒャラ~♪ だった。


春日神社前




春日神社

そんな桜の花びらが舞うのもやや撮り飽きてくると、オヤジの僕は桜の花びらに踊る少女のように花びらを顔面で受け止めるように
花吹雪を正面から撮ってみたくなった、これも人が誰もいないから出来ることだと。

しかし、人生はそんなに甘くはなかった、「さー来なさい!」と抱くように構えると予想通りに花吹雪はやんだ。


春日神社

とはいえ、誰もいない、誰も来ない、ここ風景は僕の場所になった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 会津の桜劇場 再・大久保の十三夜の桜

Older Entry◇ 牧沢の橋を渡って

 

Comments
Edit
お早うございます。

 サクラも
 そろそろ終わりのようですね。
 地元の桜は、強風にあおられ
 満開を迎える前に
 風と共に去りぬです。

  桜吹雪を浴びてみたいです。(笑)
EditRe: higemajinさん こんにちは
記事は満開でもリアルではとっくに散っております。
そして新緑から夏の緑へと変わろうとしてますわ
桜で興奮して撮り歩いた結果です (笑)

それも長い鉛色の空の冬があったればこその反動の撮り歩きですね。

写真を始めて春になると桜吹雪の風景を撮りたいと思ってましたが、
遭遇することなく、ちらりちらりの桜吹雪?に満足してましたが
「こうでなくっちゃ!」と突然の目の前の光景に、
撮るなら、、、「今でしょ。」でありました。

車が花びらを振り払うようして舞った通過するシーンも良いのですが、
これは花吹雪以上に花びら、光、車の速度、天候とか条件が難しそうです。

とっくに桜は散っておりますが、、、、まだまだ記事は続きますわ(^^ゞ

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >