冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 月光寺の桜

柳津町月光寺裏の鉄橋と桜


遠くから見事な桜が見えていたし、昨年秋に鉄橋があるのが知っていので本数が少ないJR只見線なので、列車の通過するのは待っていられないしと、
こんな鉄橋と桜の風景だけでも撮れたら満足だったけど、現場に着くと人影数人、いくら桜が見事とは云え人が集まるだろうかと、そこにいたカメラを構えた人に聞いてみた、
「今、列車通ります。」ってことだった。


月光寺裏のJR只見線

最初から列車通過のシーンはあきらめていたけど、そんな事を聞き「でも、30分も待つんじゃ?」といつ頃来るのかと尋ねると返事は「すぐですよ。」だった。
そして先客邪魔にならないような場所選びで「ここかなあ。」と決めた頃に、西方からガタン、ゴトン、ガタン、と聞こえてきたのだった。


月光寺参道

列車通過シーンを撮り終えてその場で写真を撮っていると、出てくるは出てくるは、4人くらいだったのが後になって、10人ぐらいあちこち散らばっていたのだとわかった。


本堂と観音様




月光寺



月光寺裏の鉄橋

そして後から僕の車を止めていた周辺の車を見ると、ナンバープレートはみんな関東方面の県外ばかりだった。
そういえば、ここまで来る間のJR磐越西線の沿線でも桜とSLを撮ろうというので鉄撮りカメラマンの姿ががあちこちで見られたが、僕はこの日は純粋に桜追いだった。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2016/05/03(火)  00:01 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<◇ 奥会津の桜景 GWスペシャルで 本日2記事目 ボツ編 | ホーム | ◇ 会津の桜劇場 会津柳津駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1621-bde5706b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1146)
情景・モノクロ (221)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (129)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村