冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 宝光寺の桜の思い出

宝光寺の枝垂れ桜




三門と桜


2年前にここに桜を撮りに来た頃は、やっぱり満開でお天気はもっと快晴の青空でうってつけの撮影日和だった。
「なんて見事なんだろうか。」と、あちこち撮っていたが、ここを撮りたいと狙った場所には、ずーーと三脚とビデオが置きぱなしで邪魔だった。
持ち主だろうオジサンは山門の下でオバサンと話しをしていた、そこらを撮っていたらやめていなくなるだろうと思っていたが、長々とまだ話をしていた。


新発田市宝光寺回廊と桜はなびら


そして今年あれから2年経ち、そのオジサンは当然いなかったが、もしやまた三脚が置いてないだろうかとやっぱり気になって見た。
長々と話をしているオジサンもいない、三脚もないやったー!だった。

当時は2枚目の山門の下にはオジサンとオバサンが長々立ち話で撮れなかった、そして三脚もないその場所は撮ることには全く支障がなかったけど、
2年前のあの光景の方が断然キレイだった、カメラを向けようとも感じなかった。

それから1年半後にそのオジサンと偶然話をした、”たぶん、この人だ”と思った、そしてその時僕もそのオジサンと紅葉を目の前にして長々、長々と立ち話をした、
何てことない話で、どこの紅葉がいいとか、風景撮影はどこがお勧めとかだったように思う。
そうか、この人は話好きなんだ、そしてまた聞き上手だったんだとわかったのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 夜の校庭と神風

Older Entry◇ 宝光寺の桜

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >