冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ まだまだ貯まってまして、またストック整理

鍋茶屋通の廂相

桜かと思えば梅の花びらであった、やっぱりドバーな桜の散り方からしたらどこか奥深しい梅だった。


東新道

時折、観光客らしき人が歩いているのを見る、自分は地元なので普通に(散歩として)歩いているけど、何でこんな所を知っているだろうと思う。
地元の観光雑誌でもたまには目を通さないといけないのかもしれない。


鍋茶屋通

「何ですね、この電気配線は?」と仮に僕が電気屋で、工事を依頼されたら、ぜったい「憂鬱になる仕事だよなあ。」のぐにゃぐにゃの配線風景。
(お客さん)「工事お願いします。」、僕「ヤダヤダ、したくない。」と心の声。


往生院

以前の載せたカラー往生院をモノクロ編集、捨てられなくて。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村


坂内小路

上の寺院と同じパターン、カラーとモノクロで編集、優柔不断な僕は”捨てられなくて”、、、、そして貯まっていくのであった。


本町の鮮魚店

同じパターンの鮮魚店シーン、店先には干物が干されていた。


新潟楽天地

ここも寄ると観光客なのか「へえ。」と立ち寄る女子二人、カップルとか見た、やっぱり地元の僕は「何で知ってるの?」だった。


楽天地

時折、僕が通りを曲がりここ横丁に入ると、カメラを持ったオジサンが入っていく僕を見てか、「何があるの?」と釣られるように横丁に入ってきては
「ほー。」と云う顔を見ることがあるが、それは何か快感であった。


春の新潟駅南のけやき通り

新潟駅南のけやき通り、10年前は撮ることがあちこちあった、駅南再開発工事あちこち地形が変わる、当然建物も変わる、10年ぶり近くに見た
日焼けサロンの男女が抱き合う看板は健在だったが、あの10年前に見た興奮はなくなっていた、、、当然パス。

FC2ブログのフォームが新しくなり早速試したが、Windows10のアップグレードした悪さよりも使いずらい、だからって過去の例からして改正されると思わない、
マイクロソフト同様に「作ってやったぜ、ほれ!」てな感じのように思え、こちらは「ありがとうごぜえますだ、代官さま m(__)m 」的に腹に色々思っていても
我慢して使い慣れるしかないのだ。そう思うと何かさあ腹が立ってくるんだよねえ。そして以前のフォームに戻してやるのが精いっぱいの抵抗である。
関連記事

Newer Entry◇ やっぱり、会津地方は桜の王国

Older Entry◇ 4月のストック整理

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >