冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 高台から島の見える集落で

石動神社から眺める寝屋漁港




石動神社石段

この石段を登った石の鳥居の先は、海抜「26m」だったかと記憶する。
そこまでこの石段をひとつひとつ登っていくと鳥居手前あたりでモモ、ふくろはぎに痛みを感じて足が上がらなくなる。


寝屋消防水利









寝屋のポスト前

地震で津波が起こったとしたら、”毎日歩いているオレがこんななのに” 果たしてジイサン、バンサンはここを昇れるのだろうかと思った。
急な石段は時にふらつき後ろへと倒れそうなって「おっ!」手すりにつかまった、命がけのような急な石段である。







寝屋集落路地









港のスタンド

先日、桜を見せようと年老いた父親を車のせて出掛けた、そこらの桜を「キレイだ、キレイだな。」と適当に見せ、
「コーヒーでも飲むかね?」とタリーズに入り二人向い合い座って飲んだ。
そこまでは良かったが、「あそこキレイだったね。」の会話の後とりわけ話すことがなく黙ってコーヒーをふたりしてすすった。

fc2のフォームが変わった、時々書きずらいと感じていたけれども、また「なんだ、これ?」になった。







にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 4月のストック整理

Older Entry◇ 春の喜びをあなたに

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >