冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 春の喜びをあなたに

村上市吉浦

注意書きの「子供注意」の後に横に「に」の付け加え、僕も同じ立場ならつけるかどうか、そしてドクロなんだか電球なんだ腕の骨なのか、ガイコツ「×(ダメ)」なんだか
微妙な注意書きの雰囲気のあるブロック塀、無断駐車OKならあえて書く必要があるの?「微妙だ、うーん。」うなるのだった。


吉浦

20年も海岸線ドライブで通っていてこんな屋根があったなんて全く知らなかった、いつも海を見ていたんだろうなあ。
でもカメラが趣味になり、あちこちの地方、都市、町、集落を訪れるようになって「ここにはこんな光景があったんだ。」と気がついた風景も多い。


岩ケ崎


時々カメラマンとか車を止めて携帯で撮っている姿もみる、新潟県長い海岸線があるが、新潟県の北部ではここが僕は一番だと思う。


脇川

あえてネタばらしはしないが、初めて人様が撮ったものを見た時は「どうやって撮ったんじゃあ。」と灯台でもあるのだろうかと不思議に思った光景。
しかし、水が綺麗で底まで見える。


寝屋漁港

ボラード(係船柱)


岩ケ崎と粟島

粟島の見える光景、冬、初春だからこそ見えるこの光景、新芽が出て葉っぱが茂るとこの光景は次の冬まで見れくなる。

ちょっと貯まってきたので、プチ整理、春はいいですねえ、冬と違ってストックも堪る、桜のストックまだまだ整理つかず、でもやっぱり春はいい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 高台から島の見える集落で

Older Entry◇ 漁港のある集落の午後

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >