冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 生と死の幻影

春をよぶヨシ焼




福島潟ヨシ焼




焼け出された甲羅


この日、変な夢を見た。
ドスンと目の前に何かが落ちてきて見るとシーツに包まれた女性の死体だった。後から風に舞って死体がドカドカと落ちてきた。
何で落ちてきたのかそれは夢なので理由はわからないないけども、そんな光景で目は当然覚めたが、それは何かの予兆なのかと思わずにいられなかった。
そんな日、焼け焦げた亀を見た。

福島潟

ヨシ焼きのピークには間に合わず、遠くの炎を恨めしく見ながら、仕方なく燃え終った野原撮っているとデカいキノコが焼け残ったのかと近づくと
白くなった亀の甲羅だった。甲羅の左脇の部分は割れていた、これはヨシ焼が原因なのか元々あったものなのか区別はつかなかったが、その白くなった甲羅の上に
早くも蟻一匹が乗り「何だ、何だ?」とウロウロしていた。
植物の生育の為のヨシ焼き、そして生と死がそこにあった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/19(火)  00:01 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<◇ オレも灰になる | ホーム | ◇ 福島潟のヨシ焼き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1589-11d6b8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1146)
情景・モノクロ (221)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (129)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村