冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ JR越後線白山駅あたり

越後線沿線




白山駅あたり


JR越後線沿線いそって歩いた、すると前方にふたりの男の一人が立ち止まり、突然カメラ向けて写真を撮りだした。
僕と違ってそれもダラダラ撮っていたので僕が彼を追い抜いてしまし、「これでは後姿が写されてしまうな。」と思っているとその先では片割れのもう一人に追いついた。


白山




越後線白山


すると彼は一生懸命ブロアーでレンズをシューシューとしていた、しかしその間ずっとカメラのレンズマウントは開けっ放しだった。
僕は内心で「レンズをシュー、シューする意味がねえじゃん。」と、ちらりと相手の顔に目やると、「テツオタの高校生なのか?」と思うくらいの若い顔だった。

その僕の歩いている時に電車は通らなかった、白山駅に到着すると僕の記憶のある駅舎はすっかり様変わって、どこも面影がなくなっていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 春の日差しを、1万4千歩。

Older Entry◇ 村上旅情気分でカメラ散歩

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >