冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 昔日の旅もよう 普段の京都

海ばかり撮っていて、海の記事を載せる、そしてまだまだ海のストックがあるのにまた海へと行ってまた増えた。
自分のブログなので何を載せようが問題ないのだけれども、撮った本人も「海ばかりだなあ。」とちょっと飽きた。
だからって、他を撮っているのかというと撮ってない、、、、これは冬って事でやっぱり行動範囲が狭くなったからだと。


下京区五条

下京区五条の壁画のある路地、初めてみたのは7、8年前の誰かブログ、京都へと行くなら「目的地」のひとつになった路地、意外にこの辺りは在住外人さんが多かった。


下京区木屋町

京都でも路地巡り、そしてこんなかなあというイメージピタリの京都の路地を見つけた。
さすがにここは奥へと足は出なかった。


巽橋

言わずと知れた、白川通の巽橋、その前にあるのが辰己大明神で 同じ「たつみ」でも字が違いに何でだった、未だに何である。


祇園新橋通

祇園の路地をブラブラしているとその前を舞妓さんが通過、、、追うようにして背後から(笑)


辰巳大明神

辰己大明神、新橋通の路地から、路地と云っても京都場合は人様の敷地のような路地が多い。


新門前通の路地

新門前通の路地、ここを抜けてると新橋通の辰己大明神へと出る、(それが上の写真)。


先斗町

そういえば先斗町ってことなのか、京都なのか通るのはこの時間帯は女性目立ったが、夜になると比率も変わるのかも。

ともかく、旅に行きたい、気分転換、またの海を記事に向けて気持ちの切り替えも含めて、数日「過去に撮ったもの」を再編集して載せてみることにした。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 昔日の京都 旅もよう 

Older Entry◇ 海辺の事情

 

Comments
Editこんばんは
小道って色々と入り組んでたりするから迷ったりしそうだねぇ~。
土地勘がないと困っちゃいそうだねぇ(^。^;)
EditRe: よしおさん こんにちは
路地はまっすぐで向こうが見えるよりも、
入り組んでる方が「どうなってんの?」と興味がわいてくるし
そこを歩くと冒険的なドキドキもあるので楽しいですよねえw
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >