冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 波に消された僕の足跡

次第浜の渚




北区次第浜




次第浜


雪は残るが春を感じるような砂浜を歩く。
やっぱりここの浜も誰もなかった、何がある訳でもないただ海と砂浜だけ、そこをだらだらと歩き後ろを振る返ると自分の足跡が砂上に残っていた。
「オレの軌跡だね^^ 」なんて喜んでいるとその足跡は波にさらわれ消えた。
そんな感じで僕の苦い思い出の過去も消してくれたらと願ってみても、それはただの波だった。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る  いつもありがとうございます。
関連記事

Newer Entry◇ ここが思案の思案橋ブルース

Older Entry◇ 昼下がり、如月の海

 

Comments
Editこんばんは 犬山にゃん太郎さん
空が綺麗ですね~

千切れ飛ぶ雲と
波がひいた砂浜に映る空が
とっても綺麗です。

砂浜の足跡は、「風の前の塵」「朝露」の如しですね。



それよりも、足元とカメラは大丈夫でしたでしょうか?
EditRe: aqua141 さん こんにちは
冬の風景も、太陽、青空でガラリと変わりますよね。
この日も空を見ながら光待ちでした。
雪と曇空では光はどうしても光量不足で満足いくものが激減。
また雪を嫌い、僕は雪の比較的少ない浜辺ばかり行ってます、
そこも太陽様次第で冬の風景も変わりシャッター枚数、
行動もアクティブになってくるようです、、、、春というか、太陽さんが欲しい!!
Editこんにちは
足跡が波に消されていく感じがまたいいですねぇ~。
まるで映像の1シーンのようだねぇ~。

そうだねぇ。苦い過去とかは洗い流してくれたらどれほどいいだろうねぇ~。
EditRe: よしおさん こんにちは
誰もがありますよねえ、消してしまいたい過去、
そして「あん時」あーすれば良かったとか、こうすれば良かったと後悔したりする。

それがTVのワンシーンで鍵が開けられたように
封印された記憶が急に思い出したして、胃のあたりがぎゅーと締め付けられるような思い。

どういう訳か良い事よりも悪い事の方が記憶の残りますよね。
だから悪い記憶が全部流したら、ひょっとして自分の過去の記憶がなくなったりして(笑)

Editこんにちは
ホント、誰にでもありそうですね。
後々になって後悔が多かったりしますよねぇ。

確かに思い出すと嫌だったりしますよね。
まぁ、そんな事を全て消えさせられたら助かるのにねぇ。
嫌な事は思い出したくもないからねぇ・・・
困ったもんですねぇ。
EditRe:よしおさん こんばんは
どんな成功者にあるはず、それをどう捉えるか、
人生それをバネにできる人もいれば、それで潰れる人もいる、そして運もありますよねえ。

よしおさんはブログを拝見すると20代くらいの方でしょうか、オヤジの僕に比べたら
過去を思い出すよりもずっと未来の方が長い、
人生良くも悪くもにしていくのは、これから、これからですわ^^

Editこんばんは
でも、今の生活環境が最悪の状況だから、もっと前からこの環境から抜け出す手段とかを取ってればって重いますよ。
だから、自分の過去でも悪い事はいくつもあります(>Д<)
EditRe: よしおさん こんばんは
人間ダラダラとやっていると中々抜け出せないもんですよね。
朝起きるのだって今の冬の寒さじゃ辛い、布団の中でもう5分が、10分、20分、、、、とかになったりしますもんねえ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >