冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 天と地と

中央区




新潟港西突堤




山の下みなとトンネル階段


地上約40mの風景は雪が舞い、そこから地下約18mと下る、その差58m、開けた風景から狭い風景に行くと、どことなく息苦しさはあるのだが、
年中天候左右されない最強の空間は、地上の天候が悪いほどこの空間にくるとニヤリを微笑むのだった。


みなとトンネル街側


僕はウォーキング派なので歩くのだが、遅くはない方だと思っている、この日僕の脇をするすると「歩き」通り過ぎていった、
ちょっと早すぎるんじゃないかと、「僕は無理すんじゃねえよ。」と負けてられるかとこちらも追い抜きをかけるが、追いつかなどころか徐々に間隔開いてくる、
何だおいと歩調を合わせて歩いてみるのだが、それでも間隔はひらく、そして僕はそれは”足幅”だと気づき、そうか足の長さが関係しているのかと
自分のポテンシャルの欠点に落胆して歩調を緩めるのであった (/□≦、)


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 昼下がり、如月の海

Older Entry◇ 天気が雪の日は

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >