冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 1月のストック整理

郵便ポスト

赤い郵便ポスト、郵便の投函は少なくなったとは言え子供の頃から癖はいつも通り、郵便物をつかんだまま奥まで指し込んで落とす。
そんな手をギューと捕まれたらビックリするだろうなあ。


コスモス

紅葉よりも早く秋って感じにさせあちこちで「撮りなさい。」と咲かんばかり勢い、僕はコスモスを見ると大好きな夏の終わりと嫌いな冬の始まりなんだとちょっと悲しい気持ちなる。


夕日の海

林越えの海の夕日、太陽が沈む風景だけなが海の夕日じゃないのだと運転中の僕に「撮れ。」と夕日は魅せた。


太夫浜

浜に打ち上げられた潰れた空き缶、時折見る浜辺の漂流物がハングル文字書かれているので、この漂着物もハングル語でもとのぞくと
しっかり日本語だった、爆買い中国人のマナーの悪さが問題になるけれど、日本人だって人様の事は云えない人がたくさんいる、、、、、その中に僕も入っているかもしれない。


ブルーボート

毎年雪が降ると撮りにいく青いボート、今は公園脇に置かれ内部にビニールシートを敷いて水と草を植え小さい池になっている。


イカの目ん玉

「イカの目ん玉」、この時マジに僕はイカと目が合ってしまった、あなたはイカと目が合ったことがありますか?
なに、ないのですか、そらあイカんですね。


タコクラゲ

何なんでしょう、撮影した当時たくさん撮っては「もういいや。」と食傷気味になったのだが、こうやって見ているとまた撮りたくなってくるのは、撮り鉄ならぬ「撮りクラゲ」なのでしょうか。


クラゲ




タコクラゲ

シャッターチャンスを狙ってクラゲにカメラを向けて「ここ!」とシャッター押した時が水槽にぶつかって止まった時だった。


小岩川漁港

小岩川漁港風景 あれ?と電球の傘にどこか見覚えがあるんだよなあと、考えたら灰皿だった、10数年前まで毎日お世話になっていたんだもの。

次ページへ

太夫浜

太夫浜 「天使の階段だ。」を、「フランダースの犬」の最終話のように天使が出てこないものだろうかと眺めた時、そん時はオレが死んでしまった時かと気が付いた。



白山公園の紅葉

中央区白山公園の紅葉風景  これだけの風景で撮っていたのは僕を含めて二人だった。



もみじ

紅葉の階段 この時公園の人が公園の掃除をしていたが、ここには手を付けなかった。


剣竜峡

剣竜峡の紅葉 人工的な公園、庭なのどを除くと、新潟付近の紅葉は「黄葉」。


JR日光駅

JR日光駅 通常JR駅前には30分無料の送迎用駐車スペースがある、観光地日光ってことなのか都会って事か駐車する所がなかった、すぐ脇の有料の市営駐車場は満車、
撮影で5分以内ならとタクシー送迎場の隅に駐車、駆け足での撮影だった。


胎内第一発電所

胎内市の胎内第一発電所


奥胎内

奥胎内の擁壁


桜の葉っぱの落ち葉

桜の葉っぱの落ち葉は、何で虫食いばかりなのか。


新潟市の外灯 ライトセーバー

新潟市信濃川左岸にある外灯。


柳都大橋のエレベーター

柳都大橋のエレベーター


村上市早川

村上市早川の黄葉風景。 この神社に何度、いつ来ても神社お堂前は塩ビの波板にふさがれている。そういう事情ってどんなことなのだろうかと、
いつも気になっている。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 冬の海辺

Older Entry◇ 会津坂下町矢ノ目

 

Comments
Edit
う~ん
どれもこれも
羨ましいくらいのストックですね
素晴らしい・・・
EditRe: higemajinさん こんにちは
ヽ(^。^)ノ、、、ありがとうございます、嬉しいです。
ほんとちょっと雰囲気の違いで撮り直ししたりして同じようなものが何枚も同じようなモノが残ってるってことですが
フィルムならたぶんこんなにストックがたまりませんわ、たぶん。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >