冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 古町の「ザ・ガードマン」

古町8の路地




古町8




古町9


年がバレるようなタイトル、知らない人、わからない人は若いってことだ。今では警備会社は色々増えたけれどこのマークは未だに一番カッコいい。
これをいつ見ても僕は、「あっ、ザ・ガードマンだ。」と思い出し、そして夏のスリラーシリーズでは夜トイレに行くのが怖かった。
その頃からだろうか身動きできないような狭い所は嫌だが、狭い空間に落ち着いた。
自分の隠れ家、自分だけの場所、そんな所が好きだったせいか未だに狭い路地が好き、許されるならどこへでも入って行きたいし、
路地を歩くと探検気分にワクワクする。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
蓼食う虫も好き好き いつもありがとうございます。
関連記事

Newer Entry◇ 古町らくがき

Older Entry◇ 柳津の柿の木

 

Comments
Edit
私は子供の頃
見ていたような記憶が・・・(笑)

 路地というのは
 何かに出会いそうな
 何か ヤバ そうな

   ワクワク と ドキドキと
   田舎にいると、そんな場所の匂いは忘れてしまいました。
EditRe: higemajinさん こんばんは
そう言えば子供の頃よく通っていた路地を何十年振りかに歩いたことがあります。
路地は長くて狭かったような印象がありましたが、
あっという間に通り抜け、「こんなものだったか?」と時間の長さを感じました、
もっとも家だって建て替えれば路地だって雰囲気がかわりますもんねえ。

そう思おうと今撮影しておいて良かったってなるかもなあと、、、、
実際はもういくつもそんな変わったり・消えたりした場所があるのですがね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >