冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◆ 夜の海辺の灯り

太夫浜




三菱ガス化学


冬型の荒れた週末、先週までダウンジャケットでは「まだ早くねえ?」という目線を浴びたかもだが、
ダウンだろうが着ぶくれだろうが、「そらあ、しょうがねよねえよ。」という週末だった。

だけどカメラを持って出掛けて良かったが、昼間でも夕方のような空は鉛色のお天気ではあきらめて図書館へ行った。
久しぶりに「アサヒカメラ」を開き誰かの撮った写真を眺めては時々僕はコクン、コクンとなった。
同じ机の両隣のお姉ちゃんは受験勉強なのか真剣に本を開いてはノートに書き込んでいた。


夜の太夫浜


何の勉強をやってんのかとちらりとのぞくと左に座ったお姉ちゃんの本には「日本語のコード」、「デジタル言語」のタイトルがあった、そして右隣のお姉ちゃんは分厚い本にはびっしりと見出しシールが貼られ、開いた本には「〇〇凝血〇〇」とか聞いたことのない単語が見えた。
てっきり高校生かと思っていただけに「あんたら何もんなんじゃ?」だった。
そんな真剣な二人の間に座り、趣味の写真を本を眺めながら時々頭をコクンとしているお気楽なオヤジとしては、何だか申し訳ないような気持なった。

しかしさ、決まってスタイルは脇にはスマホ、そしてそこからヘッドホン、そして勉強、時代を感じつつも、やっぱり頭をコクン、コクンしていた僕は
はるか昔の受験勉強を思い出し歳も感じてきたのだった。





関連記事

Newer Entry◆ 太夫浜、陽の傾むるを待つ

Older Entry◆「そうだ、京都行こう。」的紅葉 乙宝寺

 

Comments
Edit
半纏着こんで深夜放送聞きながら受験勉強しましたね。
頭には何にも入ってませんでしたが・・・(笑)
EditRe: kohさん こんにちは
そうそう深夜放送、深夜放送、毎晩毎晩あれが聞くだけで
頭が良くなるのだったらよかったんですが、、、、内容が面白いと気持ちは勉強そっちのけで耳はそちらへと。

そういやあ昔はテレビも観ましたが、ラジオも聴いたですねえ。

そして今は、ラジオはほぼNHK第一が多くなりましたわ(笑)
Edit
再コメ失礼。

ラジオのNHK。
分かります。
内容はともかく聞きやすいんですよ。
EditRe: kohさん こんばんは
やっぱりですか、情報番組として面白いですよねえ。
為になったりして、昔外回りの車の中で「夏休み子供相談室」夏になると楽しみで聞いてました(笑)




Editこんばんは 犬山にゃん太郎さん
灰色の空に電信柱のシルエット
(黒が生きていますね 一度はこういう写真を撮ってみたいものです)
遠くには工場(東火力?)の灯り
砂浜に淋しく立つ電信柱に光跡
添付されたキース・ジャレットのピアノ
最高ですね。


(東京に住んでいたとき
先輩がこの曲を聞かせてくれました。
たしか? 数枚組のレコードアルバム。
大阪・名古屋・東京他?での収録でしたっけ?
懐かしい、好きな曲です。)
(今もダビングしてもらったカセットテープを持っています)
EditRe: aqua141さん こんばんは
ずっとモノクロを撮ってますが、モノクロはカラー以上難しいです、
ただ色をモノクロにしただけではこの黒は出ませんし、
暗い部分も色潰れすることなく、よーく見るとしっかりと写っている。

色だけなら僕的は満足な黒でありますわい ( *´艸`)
神奈川の川崎などの工場夜景は有名ですが、新潟市はしょぼいくらいありません。
こことカーボン会社がありますが、数年前のきれいさ今はなくなってます。
良いにつけ悪いにつけ、撮っておくものは撮っておいた方がいいですね。

そういえばブログお休み中に合わせるかように会津坂下・喜多方風景を載せましたが御覧いただけたかどうかですが、
いずれも昼間ですが、夜になれば別な風景があるのかもしれませんが、
いつも日が暮れるとともに引き上げている小生であります(^^ゞ

キースのサンベア、僕はレコード持ってますが、当時は高価で買えずだったんですが
今持っているのは実は、叔父の形見であります、
ですがレコードに針を落とすよりもネットで聴く方が簡単なのでネットばかりですわ。

Editこんばんは 犬山にゃん太郎さん-2
会津坂下・喜多方編を拝見しました。
何度、拝見しても飽きません。
やはり、普段何気なく見過ごしている風景が
こんなにも有ったのかと愕然としました。

犬山にゃん太郎さんの眼(カメラ)で見た会津の風景がとても新鮮に見えます。
EditRe: aqua141 さん こんばんは
すいません、催促したようで、
でも会津の町(若松でなく)良いですよねえ。
先日、柳津がロケ地の「ジヌよ、さらば」観ました。
あちこちに登場する風景がなんとも知っているだけにいいですねえ。

映画でもドラマで知らない土地で撮影されたより
行った事のある所だと、ちょっと照れたような感じで観れます(笑)

喜多方も舞台になっても問題ないと思うですが、
何度も出掛けて知っているだけに、ロケ地になった番組映画だとどこか親近感が沸くのでは思います。
蔵、ラーメンだけではもったいないですもんねえ。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >