冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 村上逍遥 

小国町

夏も終わったのに、街角にはひまわりがあった、ラッキー!と近づくも造花だった、「こらあ騙されたぜ。」だった。


小国町






鮭




村上保健所前


そうだ、地酒の「〆張鶴」でも買って帰ろう、そしてどうせなら「〆張鶴」の酒造所で販売されていたら「そこで買おう。」と、かすかな場所の記憶と感で”確かこの辺りでは?”と歩くも
どこへ消えてしまったんだろうと感じるくらい僕の思っていた「この辺り。」にはなかった、そのとたんに足腰は急激な疲れが出たかで怠くなった。



鍛冶町




村上羽黒神社




羽黒神社




朝顔と秋桜


そして、ならばと途中の酒屋に寄り〆張鶴を購入、「これで帰って飲むぞ。」と思ったと同時にあの神社へ行ってみようかと神社の事が頭に浮かんだ。
疲れているので今度もあるのに神社の事が浮かんで寄らず帰るっていうのは、それはある意味神社に失礼であり、罰でも当たったらと俺はまだ若いのだと酒をカバンに積め、
1kmほど歩いたあと、目の前の石段を見るとさすがに、「おいおい。」だった。


村上で見つけた「お茶の花」、街の中にお茶畑の北限ってことで村上市は茶畑があるのは知っていたし、ここは何度も通り、撮影していたけれども、
なんとなんとよく見ると白い花が咲いていた。


村上市町中の茶畑




お茶の花

「これってお茶の花?」だった、お茶畑に咲いているのだからお茶の花なんだろうが、半世紀も生きたオヤジなって初めて”お茶って花が咲くんだ。”と知った、
僕自身は”人生五十年~、下天の内をくらぶれば~♪”の衝撃、ティー・ショックでもあった。


関連記事

Newer Entry◆ 村上で、団体さんも 「うぉ~。」と声をもらした

Older Entry◆ 村上に鮭が遡上するように、我も村上へと北上す。

 

Comments
Edit
こんにちは。
お茶の花って椿に似てますね。
初めて見ました。

数年前に酒田土門拳ミュージアム?
に行きました。
筑豊の子供達なんて良い写真集ですよね。
当時はバルナック使いでしたので
「俺も土門拳の様に」
などと思ってましたよ(笑)
Edit
村上って地名なんですね。
私の地方は村上水軍の関係でしょうか。
村上って苗字が多いです。
でも関係はなさそうですね。(爆)
EditRe: kohさん こんばんは
僕の数年前山形酒田市の土門拳記念館へ行きました、
あんまりカッコいい建物であり、写真もいいので、
ダメ元で撮っていいですか?と聞いたら邪魔にならない程度に云うことで
目立たないように撮りました(笑)
ので、、、今さら新潟で開催されてもえって感じであります。

しかし、写真どんだけ撮ったかわかりませんが、
土門拳のようなこだわりも持って撮ったことがありませんが、
以前に誰もいないお堂で、三脚を立てて一人撮影した時は、
流石に土門拳のこだわりの凄さが身に沁みまた(笑)

お茶の花は、他の方からコメントがありましたが、
栄養のいいものでなく、栄養のいかないものに咲くのだか
現場は茶畑とはいえ茶摘みの季節はとうに過ぎた頃、
どちらかと云えば冬を待つお茶って感じでありました。

EditRe:vividさん こんばんは
村上は地名です、広い新潟平野のその北の端に位置しるのが村上市、
歴史のある城下町なのでそれに比べた新しい新潟市とは違い
各家庭にお宝が眠ているような町です。
3月と9月に店先を一部開放して見せてます。

村上水軍は、関係ありませんが、北前船の寄港地があり
そのせいか屏風、お雛様と凄いものがあります。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >