冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 高い所で恐怖を感じる

角田岬灯台の階段



灯台の階段

ここの角田岬灯台までは急激な角度と思える階段を登っていく、4合目あたりまで「まだまだ俺は若い、伊達に毎日ウォーキングをしてないぜ、楽勝、楽勝。」なのだが
5合目を過ぎ「こんなもんか」と登りのキツサさが徐々にきて7合目を過ぎると「カメラ機材この負担があるからなあ。」と言い訳気味になってきて、
灯台を目の前して後10数段で足が上がらなくなった。


角田岬灯台と日本海と佐渡島


そんな間も灯台とその奥の角田山方面からから次から次へと登山者が降りてきた。僕は彼ら、彼女らに比べたら何十分、何百分の1くらいの山登りに過ぎないかもしれないが、
息はぜーぜー、足はカクカクだったので白い灯台の周りを休憩がてら撮影、すると「これを上からの角度で撮ってみては?!」と、灯台の先の岩がゴロゴロの道を登っていった。


角田岬灯台

振り返り灯台を見ると、眺めの凄さよりも高さの恐怖を感じるとカクカクの足、腰は引け正直怖くなった、でも登山者が降りてくる様子は中には平地の足取りのような人もいたが、
「おいおい怖くないのか。」と足場は岩でゴロゴロ、決して安全なものでもない、下手して足でもひっかけたらその岩のむき出しの道と草の上をゴロゴロと100m下へと落ちてくぜとそんなことを想像。

いつの日か僕は足腰の体力よりも高さの恐怖を感じるようになっていた、これでは僕は山登りのに向かないなあと、子供の頃は高い所は平気どころか大大好きだったのに
「バカと煙は高い所に上る」という言葉通りガキだったのに、ちょっとは賢くなったってことなんだろうか、たぶんそうだ、きっとそうに決まっている。


関連記事

Newer Entry◆ 四ツ郷屋の浜

Older Entry◆ 丘の上の Lighthouse

 

Comments
Edit
おはようございます。
素晴らしい眺めですね。
少し荒れぎみの時も良さそうですね。

高い所は足がすくみます。
仰る通り小さい頃は塀の上を走っていたのに今では二段の踏み台でもビビります(笑)
Edit
お早うございます。

 良い場所ですね〜
 行ってみたいです。
Edit
おはようございます。
先日は丁寧なコメントありがとうございました。

高所からの撮影お疲れ様でした。
すごく良い天気で白い灯台が引き立ちます。
私は尾道の対岸?しまなみ海道でつながっている今治という町に住んでますので灯台は普通に見る光景ですが、水平線が見える灯台の景色って新鮮なんです。
EditRe: kohさん こんにちは
僕は海はこんな光景よりも冬の荒れている時が好きなんですが
流石にここは冬は登れません、強風と飛んで来る潮で大変なことになり、
無理して登っても風で飛ばされたらと、高い所が苦手になってきている今は
とても近づけず昨年の冬に来たんですが、離れて撮るしかなかったですが

でもあの荒れた冬の海の激しさは一度体験するとやめられませんね(笑)
EditRe: higemajinさん こんにちは
出来たら荒れた天候の冬に来てみたいのですが、
たぶん階段とか、灯台の上の山道では吹っ飛ばされて転げ落ちるのでは想像するだけで
チキンハートの僕は近づけませんわ(笑)
EditRe: vividさん こんにちは
こちらも同じで千光寺の山へと登って見た光景、そして島とその間から見える光景、
全部見えるよりも、ちらりちらりと見えている海というのもあそこはどうなってのかと気になるものですね。

良い所にお住まいですね、四国は当然のことながら、しまなみ街道を渡れば尾道、福山、呉、広島、
そして何よりも島の浮いている海、こちらではふたつだけですから、ちょっと風景に憧れます。

ただ冬の海の大荒れの風景だけは、負けません、海からの強風に飛ばされないように構えながらの撮影、
寒さと風で時折涙が流れますが あれは楽しいです(笑)
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >