冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 丘の上の Lighthouse

角田岬灯台




どどどーと日本海


角田浜の灯台へ行った、何年前だったか青空をバックに白い灯台の風景が撮りたくなって出掛けたが、当日は海上は雲が多くてイメージと違い過ぎて撃沈して帰った記憶がある。

そして今回は逆に入道雲の夏ようにとはいかなくても、ただの雲でもいいのでそれをバックに灯台を撮ろうかと狙って行ったらご覧通りのピーカンだった。

そんなピーカンの空の下角田山からの登山者が次から次と降りてきたのだが、逆に灯台まで登るのにちょっとヘバった僕には、登山を趣味にしようなどとは到底無理かもしれない。


海の家


角田山の登山者、観光で灯台や浜辺に来た人、そして釣り人の車なので、冬場ならここの「海の家」前の広い駐車場はガラガラなのに、
この日はその前の駐車場に到着するやいなや「うわー、どこへ停めたらいいんじゃあ。」と僕は唸ったのだった。


関連記事

Newer Entry◆ 高い所で恐怖を感じる

Older Entry◆ 我を誘う偶然の四人組

 

Comments
Edit
おはようございます。
灯台は青空が似合いますね。
青空に映えます。
EditRe: kohさん こんにちは
実は、この日海上に浮かぶ白い雲と灯台を狙って行ったのですが
雲一つないような青空、「気持ちのいい青空」という表現がありますが
この時の僕の心境は、「ちょっと残念な青空」でありましたヾ(- -;)

Edit
私も灯台にいくのにヘバって階段で
休み休みでした区切りのある所ならいいけど
階段途中で休むカッコ悪さったら。

灯台から角田山目指したら掴まる物も
なく危険を感じて撤退しました。
2枚目 佐渡は見えなかったようですね。
EditRe: Re: モズライトさん こんにちは
あの灯台まで階段がキツいのにそこから角田山へと登る人多し
それも僕よりも年配が多い、こちらは足腰フラフラなのにそらもうビックリポンでした。

そして灯台を見下ろす所まで登ったですが、これが怖かった、その分景色は良かったんですが
そうそうに引き返し灯台、そして地上に足が着くと 安堵~でありましたわ ヽ(^。^)ノ

佐渡はしっかり見えました、見えてる方角は西方向ですわ。。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >