冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ ブログは海、話は山

四ツ郷屋浜の漁船




四ツ郷屋浜の温水シャワー


写真は海だが、リアルの先週末は山へ行った。山でのんびりぶらぶらとしていたら流石に山は暗くなるのが早かった、見る見る間に日陰が広がった。
もう今日はロケハンって事で、「写真はあきらめて帰るべえだった。」が、日陰の山もこれはこれで良いじゃないかと撮っては移動、撮って移動中に時折猿の姿見えた、
長い山道を走っているとすっかり暗くなり知っている道だったが、暗くなると風景が変わるのか途中で街灯もない道路になった「あれ、ちょっと違うよなあ?」と気づき
狐狸に騙さられるってこういうことなんだのだろうかと、真っ暗な山道をキョロキョロしながら「こんな道だったかなあ。」と速度を落とし周囲の様子見ながら走った。
未知のような暗さに”どんなに暗いんだ。”と試しに車のエンジンを切るとライトも消えた。



四ツ郷屋浜



周囲は地獄底のような暗闇になった、遠~くに家の灯りが見えたが、それ以外は真っ暗で。バックミラーをのぞくとそこはまた真っ暗だった。
これはヤバいよ、遠くに見える家の灯りを目指して着くと、包丁をといでいたりてと昔話のひとつが思い浮かんだ。

これは引き返した方がいいなとライトを着けUターンして引き返したが、その時だって真っ暗でかろうじて見つけたあぜ道でのバック、これでタイヤを落としたら
真っ暗の中どうなるんだろう思いながらの方向転換で僕はビビった、それでいて空に星でも見えたら撮影も良かったのだろうが、幸いなのか雲で星は見えなかった、
あんな真っ暗所で一人星座の撮影なんて僕には御免だった、見えなくて幸いだった。


関連記事

Newer Entry◆ ブラック・コーヒー

Older Entry◆ 四ツ郷屋の浜

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >