冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 会津坂下、長月の頃

JR只見線会津坂下駅




会津坂下ホーム風景


JR只見線会津坂下駅、駅舎の向こうに見える山は会津磐梯山。駅風景を見て「おや?」と気が付く人もいるだろう、”線路の上に架線・電線がない。”と、
ここ会津坂下駅のある只見線は、電化されていないのでディーゼル車が走っている。その気動車(ディーゼル車)でもタイミングよく来ないだろうかとちょっと待ったが来なかった。
後で知るのだが、この時あの9月の大雨の影響で運休になってたのが分かったのだった、ずっと待ってなくよかった。

JR只見線(現行福島県側 会津若松駅―会津川口駅間、(会津川口―只見駅間は2011年豪雨為、廃線状態でバス代替え運行中)、 新潟県側 只見駅―小出駅間なのだが
文章ではわかりにくいが ----------××××××-------- 6駅がこんな感じで途中が断絶状態になっている。)

下の 「続きを読む」 に 只見線 バス代替えになった駅の風景をいくつか。

会津坂下の田園風景

会津盆地の田園風景、この時新潟地方では5割は稲刈りが終わってたが、会津地方はこれからだった。


雀林法用寺

毎年訪れる会津美里町の法用寺、ここは桜でも有名だが、なんと云っても銀杏の季節だろう、黄金葉っぱが地面を敷き詰める様は見事、この時すでに銀杏の実が何個か落ちていた。


雀林法用寺本堂

ここは三重塔もあるのだけれど、僕は本堂のこの赤が好きである、どこかに書いたが新潟県は赤い仏閣は少ない。


会津美里・法用寺




中田観音の曼珠沙華


中田観音前の曼珠沙華、参拝だけのつもりだったのでカメラを持たず、「曼珠沙華咲いている、はて?!」と撮るか撮るまいかと迷った末「今でしょ!」と、
撮らないで後で後悔するよりも、撮っておけばともかく気が済むぜえと、車にカメラを取りにもどった。


急に寒くなってきた、「お気を付け下さい。」などとコメント頂いたけれど、もう既に風邪ですわ、
熱はないけれども寒気、体のだるさ、鼻声と風邪ひいてます、なので僕のブログを見て風邪になったらうつったと思って下さい。
それはネット感染のウィルスですわ ヾ(・ε・。)ォィォィ





東北関東大震災のあった2011年の夏7月、福島会津地方は大豪雨となった、只見川は氾濫し川沿いを走るJR只見線の線路は流さればかりか、鉄橋も落ちた。

ともかくそれから2年後2013年の夏、代替えバス区間の一部の廃駅状態の風景。

会津越川駅

会津越川駅で写真を撮ろうとしていると若者が二人、話をすると一人は高校時代この駅を利用していたこの辺り出身者で、この有様に複雑思いだとか話した記憶がある。


会津越川駅前の消防団

会津越川駅前の消防団と火の見櫓。


会津横田駅

駅ホームあたりには草はないが駅を離れると線路は草に覆われていた。


会津大塩駅

会津大塩駅 ここも会津横田駅同様ホーム前は草はなくても、その先の線路は草に覆われていた。


中丸鉄橋

会津大塩駅―会津塩沢駅間にある中丸鉄橋、まずはここは山である、その山にこの高さの鉄橋のダメージを見てどのくらい大水だったのかと想像して驚いた。


会津塩沢駅

現地に行って驚いた、廃線状態2年茫々した草は納得だったが、線路を見ると土がかぶっていた、写真右山の斜面から土砂が流れたのだと思う。


会津蒲生駅

廃駅状態の各駅舎にはべニア板で囲われていた。
運休中とは聞いていたが、ここまでも凄い被害だったのかと2年後ではあるが現地を見て「えー!」と口があいたままだった。

関連記事

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/16(金)  00:02 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<◆ 10月のストック整理 | ホーム | ◆ 喜多方路地紀行>>

コメント

お早うございます。

 風邪ですか・・・
 ご自愛ください。
 こちらは、朝の温度が 2〜3度
 雪が降るのも間近でしょう。

  田圃の中の電線が いいな〜 と思っておりました。(何故)
  判りました。
  電線の張りが緩やかなのです。(笑)

   続きをよむ

    よい場所ですね〜
    ほぼ廃線状態とは
    勿体無い・・・
  1. 2015/10/16(金)  
  2. URL |
  3. higemajin #-
  4. [ 編集 ]

Re: higemajinさん こんにちは

あまり重症ではないので普段通りの生活ですが、それが悪いのか
そちらに比べたら鼻で笑われそうですが、朝晩の気温差のある季節でもあるのか、
治ったつもりも鼻声で、中々治りません。

「お気を付けください。」と言われる前に、もうこんな状態でお恥ずかしいです(^^ゞ

田んぼ、地元新潟ではいたる所こんな風景田んぼばかりなのですが
わざわざ隣県会津まで行ってなぜか田んぼに目が行ったのは、higemajinさんご指摘のように電線なのかもしれません。
この左は、ただの田んぼ風景でまったく魅力を感じなかったのです。

廃線駅をいくつも見てますが、その廃駅同様の現役駅も富山で見たことがありますが、ボロ屋でした。

そちらのロケ地がなってますが、駅・Station はそれぞれ魅力がありドラマを感じますね。



  1. 2015/10/16(金)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

なんか田舎のさびれた駅って感じですね。
漫画とかアニメにも出てきそうな雰囲気ですね。

すでに風邪になってるのか。
あらら(・。・;)
風邪を早く治せるように安静にしてれば良いんだけどねぇ~。
  1. 2015/10/16(金)  
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集 ]

Re: よしおさん こんばんは

> なんか田舎のさびれた駅って感じですね。
> 漫画とかアニメにも出てきそうな雰囲気ですね。

よしおさんは1時間に何本も走るような都会にお住まいなのですね、
会津宮下駅、電化されていない駅としては立派の方です、
駅員もいるし(このあたりは無人駅が多い)、ホームも対面式で列車の時間待ちなのども出来る。
あちこちと駅をまわりましたが、駅って感じの駅です。

ホントに寂れて駅は、人の気配というか、誰も乗り降りしてないのでは?と感じるくらい
暗いイメージの駅、ホームしかない駅、「ここ駅なの?」と信じがたい駅舎の佇まいでトイレもなかったり、
時に山間の駅では「熊出没注意!」の立て看板もあったり、ナビがあっても近づけない駅、
などなど色々ありますが、ここ会津坂下駅は地理的に誰もが簡単に行けてるし、誰が見ても駅、会津地方では主要駅がこんな所が
何か所かあります。
  1. 2015/10/16(金)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1415-d9e5b377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (39)
奈良・情景 (80)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村