冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 福島潟のジジイ

北区福島潟




福島潟の曼珠沙華

福島潟を訪れると僕の前を歩いていた二人。
たぶん、ジイサンと孫娘なのだろう、女の子は幼稚園くらいで物珍しいのかあちこちキョロキョロ見ながら時折可愛らしい目線で僕にも視線を送るのだった。
孫娘が福島潟を指して「なにがいるの?」とジイサンに聞いた。
ジイサンは、「おさかな。」と答えた。

僕は、「えっ、なに~、お・さ・か・な だってえ?」と、ココロの中は衝撃を受けた。


北区福島潟の田んぼ


僕なら絶対に「お」なしの「さ・か・な。」って答えるはずだと、そう思うと女のバアサンならいざ知らずジジイが「お・さ・か・な」なんて云うこの人の生活環境ってどんなのだろうかと、
僕はオヤジになるまでの長い人生で「お・さ・か・な」なんて云ったことがない、相手は小さい女の子だからなのだろうかとそんなこと考えつつ、前の二人に視線を送っていると
ジイサンは持っていたコカ・コーラのペットボトルを時折ゴクリと飲んでいたが、よく見ると赤いラベルのコカ・コーラじゃないか。

生活環境も気になったが、僕もコーラは時々飲む、年数回くらいに減ったが、それだってダイエット0カロリー、ペットボトル500mlに角砂糖15個が入っていると知ってからは
赤いラベルのコカ・コーラは今は僕は1、2年に1回程度に減った。
なおさらに僕は「おさかな。」と赤いラベルのコカ・コーラで、この人とは絶対に性格、そして会話が合わんだろうとちびりちびり飲んでいる後姿を見ながら思ったが、

でも、この日孫娘とデートってことで祝いの何年ぶりかの自分にご褒美だったのかもしれない、同時に僕もコカ・コーラと煙草がなかったら死ぬ~と感じていた20代だったこと思い出し、
メタボになったオヤジは懐古するのであった。

関連記事

Newer Entry◆ 福島潟、どこかで秋が

Older Entry◆ この木、何の木、気になる木

 

Comments
Edit
おはようございます。

一枚目の背景は「はざ木」でしょうか?
最近では少なくなりましたね。
懐かしい景色です。
EditRe:鍵コメさん こんにちは はじめまして
スナップというか風景というか僕的に「これツボだなあ。」という云わばスナップ風景な物を撮ってます、
文章も何も書かなければいいのでしょうが、まだまだ何か言いたい年頃でありますのでご了承を(^^ゞ

リンクはフリーなので好きなだけ貼ってください(笑)

これから宜しくお願い致します。
EditRe: kohさん こんにちは
1枚目ははざ木なのですが、ここは水の公園福島潟ってことで、再現されたはざ木風景です。
僕もありこち走りましたが、観光用に残してあるのもの所々にありますが
完全なものはないようです。
加茂の山奥でたぶん有機農法なのか天日干しための
はざ木を見たことがありますが、稲が干されている風景は圧巻でした。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >