冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◆ 藤塚浜の路地

海の見える坂の上の小さい畑




藤塚浜のマーガレット




藤塚浜の路地


サークルKに寄ろうとした時、入口のドアで僕の前を腰の曲がったバーチャンがのっそりと入ろうとしていた。ドアの向こうにはヤンキー風のおねえちゃんがジロリと見ていた。
そしてバーチャンが店内に入りきるとヤンキー風のおねえちゃんが、本棚を指さして「ここだよ、ここにあるよ。」と云う風に聞こえた、なんだ祖母と孫だったんだと思った時、
バーチャンは同じ新潟の僕でも何を言っているのかわからないくらいの方言で孫娘に話しかけた、ヤンキー風のおねえちゃんはしっかり通じてわかっているらしくそれなりの返事をしていた。

ヤンキー風のおねえちゃんだろうが何だろうがふたりは祖母と孫娘であり、「これが家族なんだ。」と思った、そして僕は買い物をしながら
ヤンキー風のおねえちゃんの怖いそうな顔をちらりちらりと見てはオジサンの僕は「あんた、いい子なんだねえ。」と思ったのだった。


関連記事

Newer Entry◆ 海辺のオートキャンプ場

Older Entry◆ 藤塚浜の坂道

 

Comments
Editこんばんは 犬山にゃん太郎さん
今時、なかなかいないですよね?
おばぁちゃまの買い物に付き合ってくれるお孫さんなんて。
人は、外見で判断してはいけないのですね。
なんだか、あったかい良い話を聞かせて頂いてありがとうございます。
m(__)m
EditRe: aqua141さん こんにちは
最初はコンビニ向こうで視線厳しくこちらを見てたんで気になったですが、
腰も曲がったバーチャンが入ってくるのを待っていたんですねえ。
たぶん、孫娘に買いたい雑誌があるので連れってくれといわれ連れていき
さっと車を降りて先遣隊で本があるかどうかのぞいたでしょうかねえ、
そして「あったよ~」だったのかもしれません。

コンビニ、新潟の米菓会社亀田製菓の「しゃり蔵」って煎餅があるのですが、これがうまい!のですが
何故か新潟には売っている所が少ない、県境を越え福島へ入り野沢、西会津のセブンイレブンで売っているのを発見、
いつも県境を越えると大量購入してきますわ(笑)

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >