冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 会津鬼怒川線 野岩鉄道の駅風景

中三依温泉駅




会津高原尾瀬登山口


福島県会津地方からの会津鬼怒川線を上っていくと途中「野岩鉄道(やがんてつどう)」になる、この辺りから所々無人駅があったのが、徐々に改札口に職員のいる有人駅が増えてくる、
無人駅ならタダでホームも入れるが有人駅にはしっかり「ホームに入る場合入場券を購入下さい。」と注意書きが貼られ、僕も何気に入っていたホームも、改札口止まりの駅風景撮りなる。


川治温泉駅




新藤原駅


そんな中での無人駅の「男鹿高原駅」、正直誰が利用するのだと思えるくらい山道にあり、この駅までは国道121号線からはアスファルト舗装されているけれども
その先はそこには集落どころか民家の影もない、登山用なのか車は通行禁止の山道が駅の先あるだけだった、当然この駅に寄ったのも僕くらい、無人駅僕ただ一人だった、、、、、


男鹿高原駅




男鹿高原駅階段




男鹿高原駅ホーム風景


が、ホームで撮影していると駅入り口の方から「ドスン、ドスン!」と音がした、車から降りて乗降客でも来るのかと思ったが、1分、2分たっても姿は現れず、「あの音は?」と
ひょっとして僕の車のドアが開けれて盗難でも?、またまさか熊ってことは、出入り口に熊がいたら僕はどうしょうもないないなと、音の正体とひょっとしたら熊なのではと
誰もいない無人駅でひとりビビったのだった、でもこれでは帰れないので恐る恐ると階段を登り出口へ目指したが、熊もいなければ、車の盗難もなかった、
未だにあの「ドスン、ドスン!」の音が何だたんだかわからずじまいである。

関連記事

Newer Entry◆ 会津鬼怒川線 野岩鉄道 「湯西川温泉駅」

Older Entry◆ 週末のばんえつ号

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >