冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 会津鬼怒川線 野岩鉄道 「湯西川温泉駅」

湯西川温泉駅ホーム風景




野岩鉄道 湯西川温泉駅




湯西川温泉駅で見た上り浅草行き

会津鬼怒川線 野岩鉄道 調べると先日の北関東・東北水害でまだ一部停電区間があるので、電車は未だ完全に元通りに走っていないらしいが、
ディーゼル車は電気は関係ないの限定運行しているらしい、そんな災害が起ころうとは思ってもみない1週間前の「湯西川温泉駅」のホーム風景。

僕にとって衝撃的だったのは、上り電車が地下ホームへと入って来たかとカメラを向けると、その覗くファインダーに見える電車の行先が「浅草」になっていたこと、
「これに乗って行けば東京一直線かあ。」と、浅草の風景とスカイツリーの光景が頭に浮かんだ。しばらく行っていない東京、料金表を見れば浅草まで2000円くらいだった、
「すぐそこじゃんか。」と、東京の匂いがちょっとし、このまま東京へ行きたいが行けないのだと切ない気持ちが相まってドキリとした、
そしてココロの中で涙を流し電車が見えなくなるまで見送ったのだった。

関連記事

Newer Entry◆ 連日逍遥

Older Entry◆ 会津鬼怒川線 野岩鉄道の駅風景

 

Comments
Edit
こんにちわ。

娘の住む栃木の(大平下)と言う田舎町なんですが、そんな町にも(無人)のJRと、(浅草)へ行く電車が停まるんですよ。

あんな田舎町なのに、浅草へ直行なんてビックリですよ。。。
EditRe: アイハートブレインさん こんにちは
そうなんです、行先が「東京」の文字よりも「浅草」の文字が
実に東京行に行へと行くんだとリアルに感じました。
料金を見たら2000円くらい、新幹線で1万円に比べても「近い!」となおさらに感じさせました。

最も関東の北は東武鉄道の始発終着は(池袋と)「浅草」なのですがね。
本数は限定的ですが、会津若松駅から浅草行きが出ているんですよねえ・・・・もっとも普通車なら5時間半ですがね。

ともかく「浅草」の文字が僕には印象的でしたわ (@_@。

Edit
にゃん太郎さん、よくぞ踏みとどまられました^^
東の方は未知の世界なのですが、
会津から東京まで直通の普通電車…
魅力的ですね。

昔、山陰線には京都-出雲市とか、福知山-門司とか、ツワモノの各停が走ってました。
EditRe: ta-raさん こんばんは
日本は長いですからねえ、仕事の出張とかでもないと、、、僕も関西よりも西へは行けません。
そして以前に山陽新幹線から見た風景が、、、日本海側とは違うと感じました。

なのでta-raさんもこちらへとおいでになったら、やっぱり東北だなあと感じることでしょう、
そして日本海側も、以前に拝見した島根の海辺の風景とでは、ちょっと違うようですわ。

車移動の日々、駅を撮っていて乗ることがほとんどないのですが、
電車に揺られ車窓を眺め、缶ビールを飲んで、、、、そんなことを思うのですねえ^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >