冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◆  燕市宮町の午後、、、、そして本日は〇〇へ行った

燕市宮町



宮町の路地

いつもと違い僕の歩くテンポは素通り感があった。
アーケードもなくなり見通しの良くなった通りは、夜の飲み屋街のようで飲んでいる時はいい雰囲気の夜の街って感じなんだけれど、アルコールも入らず昼間そこを歩くと
「こんな所で、いい気分で俺は歩いていたのか。」と異質感を感じるのだがそれと同じようだ、それが明るく遠くからもよく見えている訳だから、
「どうなっているんだ?」っていうを感じないので歩くペースも早くなるのだろう。


宮町商店街




燕市秋葉町


とはいえ、見えていなかったもの、隠れていたものが見える訳だから、「こうなっていたのか。」というのはあちこちあったが、それでもアルコールの抜けた昼間の飲み屋歩きと同じであった。



日帰りである、日帰りの日光は3回、4回目くらいだけれども、駅を追ってここまで行くとは「自分でも想像も予想もしてなかったなあ。」と運転しながら感じた。


JR日光駅

・JR日光駅


東武日光駅

・東武日光駅

「バッカじゃねのか!」と言われたら返す言葉もないくらいで、何で行ったのか、、、自分でもわからない、「そこに日光があったから。」。
福島県の会津地方の駅は全部まわったついでに、待てよちょっと足を伸ばしたらと思ってはいたが、途中で「日光市街まであと○○km」の標識を見て「すぐそこじゃん。」と思った。
だったら日光駅でもと気持ちが向いた、なので東照宮とか神社仏閣の観光はなし、駅ばかりまわった。

ともかく、これで「会津」と付く名前の駅は全部まわり、撮影、そして栃木へと足を踏み入れたのだった(^^ゞ

さすがに日光であった、駅前では金髪の外人さんを見て、中国語を耳し、都会の風が吹いていたようだった「遠くに来たなあ。」と正直に感じた。


関連記事

Newer Entry◆ 夏の終わりのハーモニー

Older Entry◆ 久しぶりに燕の歩く

 

Comments
Editこんばんは 犬山にゃん太郎さん
モノクロの街並みも、歴史を感じられて良いですね。 どこか? 生まれ故郷の水原に似ているような気がします。


日光に行かれたんですかぁ。
・・・しかし
確かに会津からですと近い?かもしれませんが、犬山にゃん太郎さんの所からですと250km/片道 以上は、ありますよね?
いつも思うのですが、行動エリアの広さにも
ただただ驚かされます。m(__)m
EditRe: aqua141さん こんにちは
うまれは水原だったんですか、そう云われると水原にも雰囲気が似ているかもしれませんね。
水原の今は寂し通りになってしまいましたが、20、30年前は賑やかだった
ここ燕市は、それ以上に賑やかだったのでと思います、、、そういうことを思うたびに僕はもっと早くに街を歩いて
そして写真を撮っておけば良かったと思うのであります。

日光行った、、、「行った」というのが正確なかもです、
日光駅前滞在時間は、30分ですからねえ、(^^ゞ
でも、西の玄関駅、門司の駅舎に匹敵するような古い駅舎のJR日光駅が撮りたかったんで感激ですわ(^^)/
もっとも外観は古さはあっても中は改築されあたらしのですがねえ、、、ともかく良い駅ですわ。

帰りに、伊佐須美神社に参拝、会津高田駅と根岸駅を撮って帰ってきましたが、
短くなって来たとはいえ、陽が長いのはありがたいですね、、、、11月越えたら絶対無理な計画ですわ。
だから今の季節は貴重ですよね。

Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >