冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 国上山の国上寺(くがみやまのくじょうじ)

国上寺参道




鐘楼




大師堂




本堂参道前


燕市国上寺へ行った頃は、麦わら帽をかぶり、そして半ズボンだった。それが当たり前のくらいの暑さだった。
8/30の日曜日は雨、ちょっと寒くて半ズボンなんてはいていたら8月とはいえ、「このオヤジ、季節考えろや!」と突っ込まれておかしくないくらいで、僕はGパンをはいた。

そしてカレンダーは9月になってしまった、残暑とはいえ明らかに秋と言ってもいい、半ズボンは今年はあと何日はけるだろうかと思った時、
3年前に9月末に京都へ、行った時のことを思い出した。あん時は暑くて京都でも半ズボン、泊まった部屋の温度計が朝の8時で30℃だったように記憶する。
そして半ズボンをはいて、そこから新幹線に乗って広島尾道へ、尾道の階段では大汗、半ズボンがありがたかった、ともかくも間違いない残暑だったが、
今年もそんな残暑が来るのだろうかと、窓を閉めてもエアコンをつけなくても、扇風機もつけなくても十分涼しく「残暑あるのか?」と思ったら、つまらんダジャレが浮かんだ。
「そらもう、あるザンショ!」だった。

関連記事

Newer Entry◆ 国上寺の炎

Older Entry◆ ゴースト・ファクトリー

 

Comments
Edit
去年、燕市の(五合庵)をナビにセットして。。。
到着しました、、、

なんと、(五合庵)というお蕎麦屋さんだったことを思い出しました。
EditRe: アイハートブレインさん こんばんは
ありますねえ、ナビに限らず人から聞いた同じ名前なのに”所違い”もありますね。
到着した時の「何だこれ!!ちがうじゃねえか。」と一人突っ込み。
真昼間ならいいのですが、これが夜だったらたまりませんよねえ^^



Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >