冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ ゴースト・ファクトリー

煉瓦建物




工場の屋根

ずっと稼働していない、沼垂の石油工場、当然人の姿なんて見たことがない、だからって入れるものではないが。
初めて見た時は、門は開き、左の建物には警備員さんがいたような記憶もある、そんな光景を思い出すと目の前の人の気配は感じない光景が、
これはゴースト・タウンならぬゴーズト・ファクトリーとでもいうのだろうかと妙に寂しい風景に見えた。


JX日鉱日石エネルギー工場




青空と飛行機


そして今回行くと鉄格子の門には「工場取り壊し」予告看板があった、「ついにここもか。」消えてしまう風景がまた一つ増えた。

ちなみに、赤い煙突は製紙会社のもので現在はしっかり稼働中。。。

そして本日で8月が終わり夏も終わったなと感じる日。

とある新潟市の小学校グランド

何事も来るまでは長いけれども行ってしまうのは、早いんだよねえ。


関連記事

Newer Entry◆ 国上山の国上寺(くがみやまのくじょうじ)

Older Entry◆ 沼垂東、祭囃子が遠くで聞こえた日

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >