冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 沼垂東、祭囃子が遠くで聞こえた日

沼垂定住記念碑前




朗小路の家


お祭りの出番を控えたドラえもんの山車を前に眺めていると、僕のカメラを見てなのか「カメラマンですか?祭りを撮りに来なさった?」と町のオバチャンに言われた。
僕は手を振りながら「ただの趣味で~。」と答えた、正直祭りはどうでも良かった、むしろ普段の沼垂風景を撮りに来たのにお祭りで雰囲気が町の変わり何かガッカリ、などとは言えず、
「ほ~、なかなかの山車ですねえ。」と答えると、「後ろもすごいんですよ。」と言われ、僕は後ろまでまわり「ほ~。」と答えた頃、どこからやって来たオジサンに、
「扉が開くんだよ。」と言われて、なるほどそれはドラえもんの「どこでもドア」を題材にした山車だった。
それが分かったら「京都行きてえなあ。」と思った、そして「どこでもドア」の山車をしげしげと見たのだった。




関連記事

Newer Entry◆ ゴースト・ファクトリー

Older Entry◆ 夏空・・・・偽りの残暑

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >