冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 夏空・・・・偽りの残暑

寺町のトタンの家




トタン屋根




子安大師


麦わら帽子をかぶり、こんな空を見ながら立ち止まっては「暑いなあ。」汗をふく、そんな光景を長い冬にイメージする、太陽の拝める日が少ないので
毎年早く来ないものかと「夏」を思う。
そして本番の夏の8月のはずなのだが、ここの所涼しい。僕は正直言ってまだまだ夏を感じ足りていないので「もうちょっと太陽を浴びさせてくれ~。」と思うだけれども、
人に会うごとに「涼しくなったねえ。」なんて言われると、「オレはもっと夏が欲しいんだ。」と心の奥で気持を抑えつつ、「ホントですなあ。」とニコッと笑い偽っている自分が嫌である。




関連記事

Newer Entry◆ 沼垂東、祭囃子が遠くで聞こえた日

Older Entry◆ 沼垂東寺町、トタン屋根の屋根の上

 

Comments
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

2枚目の屋根の上の植物は、鉢植えを乗せてあるのか
それとも部屋にあったのが屋根を突き破って
顔を覗かせているのか・・・(笑)
もくもく雲を背景に面白い風景ですね^^

そうですよ、今のうちに太陽の光をたくさん浴びておかないと。
来週はもう9月ですよー。
いつの間にか日も短くなっていて夜には虫の声も・・・
するりするりと秋が忍び寄ってきているのを感じます。
でも、まだお写真のような青空を見れる日があるでしょうから
そんな日はカメラを持ってGO!ですね♪
EditRe: Mikaさん こんにちは
あれは鉢植えでなく伸びたんですね、ひまわりかと思ったんですが
今時期なのに花の形もないのでただの雑草が伸びてあそこまでになったのではと。
それだって建物と建物の間の狭い日陰の場所から出ているんですが、
植物って生命力が強いなあと感じつつも、
「何で毎日面倒見ているうちの観葉植物は枯れるのか?」と思ってしまいましたわ(;´・ω・)

太陽光線、Mikaさんならわかってくれますかねえ、長い冬それも太陽の拝める時間も減る、
それからしたらありがたくって涙がでますわい(@_@。

そして今はすっかり秋、まだ8月なのになあと空を見てますが
日照時間の多い地方の人から見たら、「もっと夏~!」なんて言っていたら
「なんて不謹慎なやつ」と、思うかもしれませんね(笑)

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >