FC2ブログ

◆ 沼垂、旧寺町踏切

犬山にゃん太郎

旧寺町踏切




旧貨物線


いつもの沼垂東の寺町を歩いた、遠くで何だかたどたどしいような祭り囃子の太鼓の音が響いてた。徐々にこちらへと近づいてくるような音なんだけれども中々に近づいては来ない。
とは云え、こんな感じで遠くから聞こえてくる祭り囃子の音が実は僕は好きである、「もうそんな季節かあ」と気づかせ、遠くからその現場をどんなだろう想像させる。

歩いて行くと町内の山車置き場へに着いた、そこで小学生くらいの男の子が太鼓を叩いていた、周りでは数人大人が夜の本番を前に家いるよりはいいだろう的に、
はしゃぐ心を抑えるようにというか、集まって軽く”打ち合わせ”の宴会をやっていた。
「どうだい一杯!」と振る舞い酒でも出るかと僕は期待したが、出・な・かっ・た。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.