冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 駅まわりをして分水嶺を見る

JR奥羽本線 秋田県院内駅


駅撮りで、地元新潟県の駅を全部撮り、そして2県目の駅制覇が山形県。
それも新潟からは山形県の遠い県境なのど位置の駅ばかり残っていた、ついでながらとその隣の県の駅もと、新潟県から山形県に入り、一度県境越え秋田県へ出て、
そこから今度は宮城県へ、宮城県からはJR陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)に沿って山形県の駅へと戻るようにまわった。


鳴子御殿湯駅




鳴子温泉駅




鳴子温泉駅前ご利益小道


しかし、山形県では暑いくらいの夏空、秋田に入った時も同様だったが、宮城県の鳴子温泉郷に近づいて来ると曇っており、空は重そうに暗いなあとと思っていたらパラパラと雨が降ってきた。

「まずいなあ。」とここまで来て中止か雨天決行かと考えつつ国道47号線を山形県に向かって走っていくと、また空は晴れて夏空で暑くなった、
「あら?(鳴子あたり)あそこだけ。」と思った時に、なるほど山でもあり、あそこは入道雲の下だったんだとわかった。
いつもは「夏だなあ」と遠くから見る入道雲もその下は、雲が厚くともすると雨だったりするのかと当たり前なことに気が付いた。

堺田駅




分水嶺




堺田の分水嶺


積乱雲を抜け山形県に入った「堺田駅」前に分水嶺があった。
行くまでは「分水嶺」という名前は聞いたことあるよ~程度でもあり、さして興味わかなかったが、小川が右と左へと分かれて流れいるのを見て「これが分水嶺かあ。」と実感。
日本海と太平洋へ水が流れていくここが堺目なのかと見ていて”ここで小便でもしたら。”僕のおしっこは日本海と太平洋に分かれるのかと考えたが、
さすがに実行には移せなかった。

関連記事

Newer Entry◆ 松浜の高台へ登る

Older Entry◆ 夏、ステーション。

 

Comments
Edit「行くぜ!東北」山形編
すみません、コメントのパスワードの意味が分からず、こちらからコメントさせて下さい。


「行くぜ!東北」山形編


す・スゴイデス~
完璧な「JR東日本」のアートポスターではないですか。
コピーも最高♪~
早速、JR東日本へ売り込みに行きましょう!
EditRe: aqua141さん こんばんは
行くぜ、東北。
今度は「来たぜ、福島。」近日中に実現したいと思いますが
お天気次第、やっぱりこんな空が似合ってませんかねえ^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >