冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 夏空

田んぼの緑




夏空




送電線の鉄塔


「何が夏空やねん!」、暑さをイメージするモノの話は止めて欲しいっていうくらいの毎日の暑さ、汗が流れ体の水分は体外へ、体重計を乗ると軽くなっているかと思えば、
数字が増えている、「水分補給してんだからしょうがないか。」とはかりの上で納得する。

ブログの予約投稿、写真を載せ記事を書き、最後に日付を入れる、「8月8日だあ?」と暑い最中ではあるが、もうそんな時期かと苦労性なのか
こんなことしてたら”夏も終わるな。”と考え始めたら「あそこ」へと撮り行く予定、プライベートの夏になったらどうしよう、と全然まだじゃないかと、
急に焦りが出てきているにゃン太郎であった。

関連記事

Newer Entry◆ ちょっとダムへ

Older Entry◆ 大友稲荷

 

Comments
Editこんちには 犬山にゃん太郎さん
水田の写真
良いですね!

杉林(眩しく光る稲)
大きな積乱雲
山奥へ繋がる送電線
 雲は流れ
田んぼを渡る風の音が聞こえてきそうな
そんな感じがします。
Edit
画像で見る夏真っ盛りは最高ですよぉ。生身で暑いのが耐えられないだけで、この時期らしい暑そうな画像は良いですねぇ。なにせ、他人が、暑い思いをするのは何ともないですものねぇ(ごめん)。
今年はなんだか、入道雲モリモリをなかなか撮れません。
EditRe: aqua141さん こんばんは
田んぼを渡る風の音、ロマンチストですねえ。
僕には聞こえてきませんでしたわ(^^ゞ

この時梅雨が明けるかどうかの時、
こんな空の光景を見て、「これは梅雨明けしただろう。」とそんなお天気に目が行きました。

そしてやっぱり梅雨明け宣言をしたんですが、その後また梅雨のようなぐづついたお天気が続いたんですが、
今ではそんな涼しいころが懐かしいくらです。

EditRe: ややさん こんばんは
入道雲って夏になったらいつでも撮れるかと思っていたのですが、
これが条件しだい、カメラを持っていると時に現れたらラッキーですが
えてして「あ~、あ!」とガッカリする事が多いです。

先日、夏のそんな雲と飛んでいる飛行機の組み合わせ撮ったことで
今年は、それでノルマは終わったと思っているのですが、
やっぱりそんな白い雲を目にすると撮っている僕でありますわ。


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >