冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 誰もいない海

島見浜のひっくりかえったボート群




海辺、風吹き荒れる


撮影中、突然「だ~れもいない海~♪」と唄の歌詞が浮かんだ。
しかし、その先の歌詞は浮かばず「なんだっけ?なんだったかなあ?」と頭のかで歌いつつもその先が出なかった、そんなことよりも悪天候だったが、
「今日は狙い通りだったな、来て良かった。」思った、何度も同じことを書くが冬の同じお天気でないので、気分も体もお気楽なのである。
しかしとは言え、カメラは濡れぬれだ、車のエアコン排気口に向けてカメラを乾かす、そんな事の繰り返し。


次第浜


昔、キャノン「写真家たちの日本紀行」でプロカメラマンが「カメラが雨を濡れるのを怖がっている人もいますが、カメラは濡れたら拭けばいいですよ。」、
撮らない事よりも撮る事が大事なんだと、そんな説明に「なるほどなあ。」と、目から鱗が落ちた。
それまでカメラを濡らさないように雨の日は「カメラ休日」だったが、出掛けてみると「なるほど」の風景に出会った分、カメラには戦歴が刻まれている。


関連記事

Newer Entry◆ 雨に濡れた砂浜を、長靴をはいて歩く

Older Entry◆ 太夫浜 7月

 

Comments
Editこんばんは 犬山にゃん太郎さん
この浜辺シリーズ
中毒になりそうです . . .


風を切る電線(空が落ちてきそうな遠くの雲)
走る白波

草、踊り
レンズに当たる雨

流れの速い厚い雲
湿った重い砂


く ・ ・ ・ っ! 
最高!               
風の音が聴こえてきそうです♪

Edit
海の景色が良いですね。
砂浜と電柱
ちょっと切ない感じがします。
EditRe: aqua141さん こんにちは
中毒ですか~ スイマセン、
禁断症状はでないですのでご安心を ( ´艸`)、プ、プ

以前はよく通っていたんですが、
生活環境が変わると行動範囲も変わるようですね。

以前は傘をさして撮ってましたが、あの傘のかさばり感はなまなかものがあるので
お手軽に車から降りて「さっと!」のパターンが増えているかもしれませんね。

今頃のこんな雨の森は良い具合なんですが、虫、虫、虫、
なので長袖、帽子、長靴、そして傘に三脚、、、あの重装備感なので年に1度か2度くらい。

なのでこんな海の光景は、それに比べたら気楽でありますわい (* ̄O)◇ゞ ゴクゴク




EditRe: higemajinさん こんにちは
切ない存在感の電柱、、、それを逆手に”こんな存在感”と撮るしかないようですわ。

この数年すっかり、山よりも海派にありましたが、
気軽に行けて撮れるってことですかねえ、、、お手軽ゆえに電柱があるですね^^

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >