冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 福島県大沼郡 「会津」駅撮りの旅

会津中川駅




会津中川駅名標




大谷川鉄橋


会津の只見線駅撮り、2年ぶり。
当たり前に福島・会津、新潟の駅の雰囲気とまた違うけれど、2年前に「会津中川駅」の木造駅舎を初めて目にした時の喜び、印象が忘れられずまた行ってみたいものだと思っていた。
そしてやっとこ、梅雨空も晴れ久しぶりの訪ねた。



板落踏切




どこか、生まれる遥か昔のいにしえの風景のような


ここでないが、車では近づけないような細い田んぼ道から入っていく駅の「駅撮り」をして、車に戻る際「同じ道ではなあ。」とこっちから行けるんだろうか?と
ちょっと近道のような田んぼ道を行くかやめるか、それ以前に行けるのだろうか?と、どうしようかと迷っていると女子高生が通ったので、「この道は、国道に出るんですかねえ?」と聞くと、
「出れる。」と言うのでならばと歩いた、これまた周りはのどかな野良風景、撮らずしてどうするんだって具合だったので、撮っては歩く、撮っては歩きしていると
さっき目の前を歩いているはずの女子高生が消えた。


三島町川井居平




大谷川鉄橋


「足速いなあ。」とのんびり歩い行くと、何だか変な雰囲気でどう見ても人様の敷地への道になっていた、「行けるんかい?!」と思ったが、他にそれらしい道はなかった。
さっきの女子高生は「行ける」と云っていたので、じゃあここでいいのかと人様の敷地を横切り通りの国道へ。

するとその脇の畑で野良作業中の婆ちゃんが変な目で僕に視線をくれた、あら?ここはもしやと「ここは私有地でしたかねえ?」と聞くと「おらの土地」というので、
即刻、「知らなかったんです、すませんでした。」と謝ると「いえいえ」と婆ちゃん。
そして「どうも失礼しました。」と立ち去ろうすると、「ご苦労様でした、また気にせずいつでも通って下さい。」と言われた。

しかし、あの女子高生は、どこを通った?、、、、、ひょっとしてそこの家の子だったのだろうか?


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/09(木)  00:02 |
  2. 福島・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<◆ 梅雨空島見浜 | ホーム | ◆ 夕景「馬下駅」にて>>

コメント

知らない土地をカメラ持ってぶらぶら…
なんてことも、できにくいご時世になってきましたね。
畑を撮っていて、いきなり爺さんに怒鳴られてから、
とても気弱になっているta-raでございます(^^ゞ

会津〇〇とか、出雲〇〇とか旧国名の入った駅名、大好きです。
  1. 2015/07/09(木)  
  2. URL |
  3. ta-ra #-
  4. [ 編集 ]

Re:ta-raさん こんばんは

畑を撮っていて怒鳴られましたか、ちょっとまずい所だったんでしょうかね。
マル秘の植物を植えていたり、見れられてまずいものを埋める途中だったりでしょうか。
畑撮っていて怒鳴られても、気弱になる必要ないですよ。
じゃんじゃん撮りましょう。

駅撮りしていて旧国名、「越後」、「信濃」、「会津」、「羽前」、「羽後」、「越中」と駅を撮っていて
こんな地名がつくと、「遠くへ来たなあ。」と風景を見ながらしみじみすることがあります。
出雲なんとかの駅、、、、夢ですわ(笑)
  1. 2015/07/09(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ

なんだかほのぼのして
懐かしい気持ちになりました。

子供のころ、夏休みに
虫取りをしたことを思い出させる
ような写真だからでしょうか・・・?

  1. 2015/07/09(木)  
  2. URL |
  3. woodship #-
  4. [ 編集 ]

Re: woodshipさん こんばんは

写真を見て頂いて色々と思い出、連想、想像されるのは嬉しいです。
なんも感じない写真は、見ていても刺激がないものです。

会津の山村風景、当県の新潟では見ません、
会津地方の独特の光景なのかもしれません、、、、(あちこち行ってないので言い切れません)(>ω<)

日常の刺激のある風景を撮ってますが、時に「鉄」よりにもなります。
今後共宜しくお願い致します。
  1. 2015/07/09(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは、犬山にゃん太郎さん

いつ、会津に入られたんですか?

それにしても、地元の人間より会津を知りつくされていますよねぇ(マニアックな道ets)。
 会津○○駅を発車した電車とバックにR252(橋)を写された1枚なんかも地元の人しか通らない旧道。 あらためて、犬山にゃん太郎さんのレンズを通して、会津を見せて頂くと、同じ会津でもまるで違って新鮮に見えてきます。
 わたしも早くそんな一枚を撮ってみたいです。
  1. 2015/07/10(金)  
  2. URL |
  3. aqua141 #-
  4. [ 編集 ]

Re: aqua141さん こんばんは

マニアックなのでしょうかねえ(笑
昔から通っている所を通っただけ、、、、もっともそんな所が人間変わっているのかもしれませんがね。
大谷川鉄橋は、良いポイントのようですが誰もいませんねえ、
他の有名地ではカメラマンは見ますが、そういう人たちに「お決まりの場所」っていうのがあるんでしょう。

ご存知とおり、僕は有名地も撮りますが、自然風景よりも僕は町風景がメイン
そんなんで観点が違うのかもしれませんね。
誰もが撮っている所を撮ってもなあ、と、、、、そんな僕の主義でありますわ。

  1. 2015/07/10(金)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1313-a15477d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村