冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ いつもの桃崎浜 

桃崎浜の番小屋




浜ゆう




青いボート


とりわけて何がある訳でもないが何なんだろうなあ、カメラを持ってここへ来ると落ち着く。
僕の写真領域での「被写体のふるさと」とでも云うのだろうか、「帰ってきたよ。」というような気分になり、らっくりと落ち着く。

そんな桃崎浜でも季節も良くなり釣り人姿が増えてきた、でも見るからに家族レジャーでの釣り、お父さんと子供、ともすればお母さんが釣り竿を持ち、
何か釣ったら今晩のおかずにってパターンが想像される釣りの光景、でも僕が見ている間は何も釣れていないし、子供たちの様子からも釣り竿を持つよりも
砂浜ではしゃいでいるのを見ると、それからも釣れてないとわかった。

僕もカメラでなく釣り竿だけを持ってここに来たら、たぶん懐郷の念はどこへやら、そして釣れずに飽きてくるとやっぱり「カメラを持ってくればよかったなあ。」と思うはずである。

関連記事

Newer Entry◆ 桃崎浜で海を見る人

Older Entry◆ 弥彦散策

 

Comments
Edit
今晩は^^
こうゆう感じの海岸?浜?って良いですよね!
たまに変な物があって面白いです。
1枚目のボタンが気になる〜〜〜
EditRe: リイナナさん こんにちは
ボタンの存在が気になる浜でありますが、以前は、ずっと素通りしてました。
カメラを始めて「こうなってたの?!」と改めての発見にちょっと喜びを感じた記憶があります。

それがいつまになら、カメラを買った、レンズを買った、季節の変わり目とか
何かの変化時に訪れるようになりましたした、何もなくても「暇だあな、あそこ行くか。」とそんな僕の場所になってます。


Edit
こんばんは
ニャン太郎さんの、とりたてて何がある訳でもない海岸の切り取りは、いつ見ても最高です。時々に見たい風景ですよ。
EditRe:ややさん こんばんは
ありがとうございます。
そんな事を言われると実に嬉しいです、テレます \(//∇//)\

好きな場所ゆえに、何度も通っているからですかね。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >