冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 7月のストック整理 

筒石郵便局前

糸魚川市筒石郵便局前、お寺の瓦屋根と神社の石垣に挟まれた細い道、そしてなんと言っても坂のある風景が僕のツボですわ、あっ消火栓も!


筒石の港

何度も登場の筒石の舟屋、お気に入りゆえにたくさん撮ったものだからストックも多いがこれが最後、、、、今年は( ´艸`)ムププ


筒石の路地

筒石の路地中の路地、隠れたような路地入っていくと陽も当たらないようなまた路地がそこにあった。廂間というのだろうが、さすがにこの先は僕には進めんかった。


村上市府屋

上の筒石から直線で200km離れた村上市府屋の海辺の旧パチンコホール。
客が入っていたのかどうかわからないけれど、こんなになるのは商売ならんかったのではと、しかしこの光景は有終の美のようでもあった。


波渡崎のホテル雷屋の裏

山形県鶴岡市堅苔沢の国道7号線脇にある旧ホテル雷屋の裏の屋根風景。


堅苔沢魚港入口のバス停

ブロック塀建ての海が真ん前の堅苔沢魚港入口の「大波渡」バス乗り場、外側だけでなく内側にもカモメとイルカと芸が細かい。


風紋

日和山浜の風紋。


日和浜の風紋

しかし、植物って強いなあと感じるのだけれど、うちの観葉植物は、水をやらなくても水をやりすぎても、すぐ枯れる?!


浜辺の長い横断歩道

浜辺の長い横断歩道、どうもこの白線を利用したい気分になってくるけれども、何がいいやら。



日和山浜見張り所

まだ、海シーズンでないので見張り所には、誰もいない、、、トワエモア。


小波渡駅上りあつみ温泉行き

JR羽越本線 小波渡駅を発車したあつみ温泉行きの気動車。ボディ色は新潟色。


羽越本線小波渡駅裏の山

鶴岡市JR小波渡駅裏の山の畑に登るとそこからは海が見える、海の水はたくさんあるのに、ここの水遣りの水はどこからなんだろとちょっと不思議だった。



JR羽越本線小波渡駅裏の山からの景色

農作業、以前のミクシィのサンシャイン牧場にハマった、水遣り、肥料、収穫、開墾、だから農作業の大変さはネットゲームからもわかる、
机に座ってコーヒー飲みながら、指先の作業に比べたら何十倍も苦労があるはず、でも収穫の喜びだって何十倍もあるのだろう。


自転車店

自転車店の残像。


ガーデン

レストラン「ネルソンの庭」


水原駅

JR羽越本線「水原駅」を目指して走っていると同じように僕の車の前を走る車、水原駅前に停めた、「俺の撮影のじゃまじゃんか。」だったが、待ち合わせのようだった。
見ているとこの後、富山ナンバーが2台が並び、その瞬間ここは富山だったかと思えてきた。


京ケ瀬駅と田園風景

JR羽越本線「京ヶ瀬駅」、駅の陸橋から田んぼに夏空が写ったのが見えた。


神山駅前農協倉庫


農協倉庫の上の青空と白い雲が夏を感じさせた。

上の田んぼの「京ヶ瀬駅」、ここもJR羽越本線「神山駅」の前、そのJR羽越本線全駅先々週やっと撮影終えた、当たり前なのだが同じ沿線でも風景は同じようでもどこか違うし、
駅舎に関しては新潟県、山形県、秋田県、みんなその県の特徴がある。

関連記事

Newer Entry◆ 秋田てんこ盛りツアー 駅旅

Older Entry◆ 梅雨の夕刻の浜辺

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >