冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◆ 踏切の出た杭は打たれない

旧貨物線の沼垂東の踏切




列車の通らなくなった旧貨物線沼垂下寺町踏切


条件反射なのか、もう廃線になり列車なんて通らないのは十分わかっているのに線路を渡る時に、ついつい左右確認してしまうのは何でなんだろう。
久しぶりなので風景がどんなになったのか、様子見もあるのかもしれないが。

ここではないのだがその昔、ある踏切で写真を撮っていたらデカイ声で「からぁ!そこの~入るな。」とJRの人に注意された記憶がある、
電車の通過シーンでついつい勢いまって遮断機から見を乗り出していた。


車庫




貨物線車庫


今ではそんな”つい勢いで”の危ないマネはしない、、、、、いや減った (;^_^A
年と共に高所は尻込み気味なってきて、近寄りたくても足が前に出なくなっているし、妙に危険が気になるようになってきた。
そして残された踏切の杭を見て、「これに足が引っかかって転びでもしたら。」などと、その後ことを想像するようになった。

関連記事

Newer Entry◆ 沼垂オールドファッション

Older Entry◆ 時の過ぎ行くまま

 

Comments
Edit
にゃんさん こんにちは~
日差しが強くなってきましたね
お出掛けの時は帽子とサングラス(にゃんさんはとっくに持ってますよね(^^ゞ)忘れないでね
あ~そうそう水分も(^_^;)
お身体大切にしてくださいね。
EditRe: みしゅるさん こんにちは
ありがとうございます。
冬に比べると、活動的になれる季節は嬉しいのですが、気を付けないといけませんね。

車の走行距離も圧倒的に増えてます、これも冬の安定しないお天気に行動が限られているから、
あそこここもと冬の間に考えていた所へと出掛けてます、
お陰さまで、写真ストックは溜まりっぱなしですわ ヽ(;▽;)ノ
Edit
踏切で左右を見る・・・

 私は踏切が恐いですね。
 SL が走る時代、踏切で見る列車は
 子供心に、やたら暴力的でした。
 大人になった今も、踏切は緊張します。(笑)
EditRe: higemajinさん こんばんは
暴力的、良い表現ですねえ。
SLの通過するすぐ脇でカメラを構えていると、徐々にゴトンゴトンと地響きがしてきて
目で車体を確認、体で振動を感じ、シャッターは今か今かと待つ緊張感、
そして目の前を通過する瞬間、それは恐怖感にも変わる、もし小さい子供の当時に体験してたら僕も今頃トラウマになっていたかもしれません。
先日に回ったいくつかのスノーシェッド駅で新幹線が通るのでホームからそれを体感と撮影を目論んだんですが
当日は、停電騒ぎで新幹線が止まってましたわ(>ω<)

いつかは新幹線が脇を通過するのを撮ってみたいですわ、通常ホームで撮影していると通過する列車は、
タイフォンを鳴らして通過していくのですが、新幹線ならどうなんでしょうかねえ(笑)

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >