FC2ブログ

◆【駅シリーズ】 富山地鉄の旅、、、、と言っても車でまわる旅。

犬山にゃん太郎

電鉄黒部駅

ここ富山地鉄「電鉄黒部駅」の良い点は、駅ホームの端というかすぐ脇が一般道の踏切なので、こんな位置からでも気軽に撮影できるのがお得のような嬉しい駅なのである。


電鉄黒部駅とスノーシェッド

そしてJR奥羽本線の「大沢」、「峠」、「板谷」駅のスノーシェッドとは規模は違うけれども僕的には十分お気に入りのホーム風景、映画のロケ地にもなった訳である。


富山地鉄 東三日市駅

駅舎がお気に入りの東三日市駅、待合室内を撮ろうかと思って中へと入ると、高校生の宴会中(おでんパーティ、当然アルコールなし)だった。


荻生駅

例によって僕は訪れ目の前に昭和の哀愁を感じるような駅舎が見えた時は「ここかい?ここ~ぉ。ここが駅ぃ~」と期待以上の光景で嬉しとテンションも上がってくる。


富山地鉄本線荻生駅

ここでの物語りが始まる映画の駅のセットのような、どこか懐かしい駅舎風景の荻生駅。


舌山駅

舌山駅。


舌山駅上りホーム

富山地鉄本線が単線のため舌山駅で列車通過待ちの風景。


長屋駅

↓ 下の駅舎と似ているが、ここは「長屋駅」、レッドアロー号通過。


若栗駅

ここは「若栗駅」、駅舎は似ているとけれども白馬連山風景が近づいてくる。


栃屋駅と黒部の山

ここまで来て時間は午後4時20分、帰りの時間を考えると4時が限界だろうかと引き上げ時間だと決めていたのだけれども、ナビを見ると「すぐそこじゃんか。」と
ひとつ、もうひとつとキリがなくなってきて、ここの緑の小さい駅舎風景でこの日の撮影をやめた。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 8

There are no comments yet.
marukei
本当にそうです

萩生駅・・・今にも”寅”さんが降りて来そうな駅。
物語の一番最初のシーンみたいです。
半日でもその場に居たいような駅の数々。
もの凄く旅心をそそられております。

  • 2015/05/31 (Sun) 06:15
  • REPLY
higemajin

お早うございます。

 私も 旅の目的は芝桜でした。
 調子に乗って走っているうちに
 気がつけば稚内でした。(笑)

  昔の追分の駅舎も、萩生駅を大きくした感じでした。
  懐かしいです。

  • 2015/05/31 (Sun) 08:30
  • REPLY
x都人x

こんにちは
電車も良いですが、、、
昔懐かしい様な(萩生駅)良い雰囲気で
(健さん)が出て来そうな気がしますね^^

  • 2015/05/31 (Sun) 11:24
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 本当にそうです・・・・mazrukeiさん こんにちは

富山地鉄(富山地方鉄道株式会社)の駅を昨年まわったんですが、
これが実に昭和の駅でありました、、、ただ時代と共にそれらはみんな無人駅になってました。
もっとも無人駅でもなってないと気軽にホームに入って写真なんて撮れないのですが。

富山地鉄の駅舎まわりに行く前までは、正直”田舎の鉄道、田舎の駅”とバカにしていたのですが、
今ではまったくそんな事はありません、いずれ富山地鉄、JRの各駅を回ってみたいですね。

しかし、こんな趣味って他にいないのだろうなあと思ってたんですが、
時たまご同業を見かけますし、FC2ブログでも見かけるので、撮り鉄は列車だけでなく
こんな駅撮りファンもいるんですね。
地方の駅で、下手な観光地よりも感動する駅もありますので、自分のお気に入り駅を発見してみてはどうでしょう^^

  • 2015/05/31 (Sun) 13:08
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: higemajinさん こんにちは

「調子に乗って気がつけば稚内」実に羨ましいコメントですねえ、
駅舎周りをしていると、今まで行ったことのない所へ行きました、
知ってはいたけれども実際行ってみると「こんな所だったのね。」というような駅もあり
これがこれがけっこう僕にはツボのようでありました(笑)

富山県に限らず長野県でもそして新潟県でも新幹線開業なので駅の風景が変わった所もたくさんありました。
今風になった建物の駅舎は綺麗だけれども”味がありません”、きれいだねえで感想は終わります。

今思うのは、ツボにはまる駅舎を発見して、撮って記録に残せたというだけで僕のなんだか嬉しくなりますわ^^

  • 2015/05/31 (Sun) 13:18
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: x都人Xさん こんにちは

そちらで走っていた電車が富山地鉄では走ってます^^
訪れるとひょっとして懐かしさを感じるかもしれませんね

ただ駅に関しては、造りは雪国仕様なので駅舎風景は違うかもしれません、
同じ雪国新潟県の僕として、これらの駅舎に違和感がありませんでした、
気持ちを揺すぶるような良い駅舎揃いの富山地鉄(富山地方鉄道株式会社)です。

  • 2015/05/31 (Sun) 13:24
  • REPLY
kozoh55
荻生駅

いや~なんともすばらしいですね~
荻生という名前?地名にも何か深いいわくのようなものを勝手に感じたりもしました。
知らない路線というだけでも、
未知との出会いという楽しさがあるものです。
建物の作りは戦前でしょう、って決めつけてみたりして
若葉駅、栃屋駅、どちらも無人駅でしょうかと、
栃屋駅の色使いは若葉駅向けかなあとか、
言葉ばかりが浮かんでくるkozoh55でした。
おばんです、犬山にゃん太郎さん、またお邪魔します。

  • 2015/06/05 (Fri) 20:38
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 荻生駅・・・kozoh55さん こんばんは

富山県は、鉄道王国、そらあ東京・神奈川に比べたら笑われるかもしれませんが
行ってみると体でわかります、まずは富山駅から走る路面電車、これだけで旅人は喜びます(笑)
そして富山駅を中心に張りめぐされた富山地鉄の電車、駅がこれは、東京・神奈川・関東では見ない駅風景。
これがまたいいですわ、ほとんどが無人駅、どこかで遠い記憶のあるような木造の駅舎、泣けます。

若葉駅でなく 若栗駅(わかぐり)ですが、こんな駅風景に
駅舎内でのベンチは手製の座布団、ご近所の集会所のようなあんばいです。

関東街巡りも良いですが、たまに富山どうでしょうヽ(;▽;)ノ

  • 2015/06/05 (Fri) 22:53
  • REPLY