冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 階段のある風景 筒石

筒石階段




筒石の階段




筒石の坂道




筒石路地奥




路地の階段


私的には路地だの裏路地がある所が好きである、平野の新潟住む僕としては階段、坂のある風景に惹かれるようである。
ここ筒石は、路地が、階段が、坂がある。そして路地のような狭い通りをはさんで3階建ての家が並ぶ風景がある。
ついでながら魚港もあり、印象深い舟屋風景、そして筒石駅である、当然僕にとっては大好きな町となる。

筒石の通り

この路地を歩いたのがお昼頃だったせいか、カレーの匂いがした、「昨晩残りかねえ。」と歩いていると若い世代の味の料理の匂いもしてきた、
お昼ってこともあるのか煮物とか焼き魚とはしなかった、それだけでここに住んでいるのはお年寄りばかりでなくしっかり若い次の世代が受け継がれているのだと知った。


県道 筒石橋からの風景




県道 筒石橋橋脚




筒石地区通り


僕の好物山盛り状態、4時間もかからなければもっと通うはずの筒石の風景。
地元上越の高田の方からコメント頂き 「こちらでは、つついし、でなく つづいし という。」と濁るのだとか。

あっ、ついでにいうと海も山もあった。

関連記事

Newer Entry◆【駅シリーズ】 富山地鉄の旅、、、、と言っても車でまわる旅。

Older Entry◆ 糸魚川市 筒石の鯉のぼりの季節

 

Comments
Edit
いやあ、来ますねえ。にゃん太さんワールド満開ですね。
写ってはいなくても、海も山も見えてきますよ。そして人がいなくても、人の生活感が満ち溢れています。
ちょっと寒気がするほど、来てしまいました(笑)。
Edit
お早うございます。

 階段だったり
 坂道だったり
 細い路地を抜けると何が
 見えるのかドキドキする気がします。
EditRe: Wansukさん こんにちは
写真に人が入ったらまたここは別なイメージなるかもしれませんね。
ともかくちらりとはどこかに入ってますが、
でも普段あちこち出掛けてみると、こんな狭い地区で人の姿を何枚も撮れるのは珍しいくらい、
近場の活気のある漁村があるからなのかもしれませんね、基本として僕は人間様は日常風景一部として捉えてます。

EditRe: higemajinさん こんにちは
higeさん言われるように、この路地を抜けたら何があるのだろうっていう感情がありますねえ。
こことあそこはひょっとして繋がっているのでは?と。

そんな路地と階段の複合ですから僕としてはポイントの高いツボであります。
Edit
狭い路地と階段、そして家並み、絵になってますね。並べられた植木鉢、2回や軒下の干し物などなど人が写っていなくても生活している人の匂いが伝わってきます。
Editanguirasさん こんにちは
風景に雰囲気がある所ってやっぱりリピート訪問しますよねえ。
毎日見ている日常よりも、生活感を感じたりしてました。

時に、こうやって旅してみるもんですねえ^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >