冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 糸魚川市 筒石の鯉のぼりの季節

筒石廂間




筒石橋




筒石2区 




筒石路地


昨年訪れた時は7月、路地のような筒石地区の通りのあちこちの軒先には七夕飾りがあった。
そして今回はGWに訪れたので鯉のぼりだった、昨年の七夕飾りのことなんてその時見たら僕の記憶から消えているはずだったが、
この鯉のぼりを見て、「そうだった、前に来た時は七夕飾りがあった。」とそしてぶら下がった短冊を読んで歩いたような記憶まで蘇った。
七夕飾りは家族構成に関係なく家の前に飾れるせいか鯉のぼりの数よりも七夕飾りの家が多かった。



旧国道端


路地入ると奥には階段があり登っていくと山すその道に出る、聞くと昔はここが国道8号線あり、その左に見えているのは旧国鉄時代の北陸本線だったそうで、
現在は旧国道は地区の駐車スペースになり、旧北陸本線部分は直江津から糸魚川までの久比岐自転車道(くびきじてんしゃどう)になっている。


筒石シロアリの看板のある風景




筒石の辻

そして国道は海岸線に新しく建設され、北陸本線はトンネル駅となり、そして今年からはえちごトキめき鉄道に変わった。
ただただ写真を撮りたいと訪れているだけなのに、段々と賢くなっていく自分だけれども、七夕の話同様にすぐ忘れてしますのであった。

関連記事

Newer Entry◆ 階段のある風景 筒石

Older Entry◆ 筒石漁港の南に位置する(新しい方の)舟屋

 

Comments
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

水道のパイプに干してある手袋とか
細い路地に並ぶ鉢植え、玄関先の長靴に
ここの町の人たちの日常を垣間見るような気がしました。
つい今しがたまで人がいたような雰囲気ってよいですね^^

漁で使われているものなのか
家のアクセントとしてここに吊るしてあるのかわかりませんが
黄色い浮きが気になりました。
ご近所さんたちからは「黄色い浮きの家」などと
呼ばれているのかな?なんて考えたりして(笑)
橋の欄干に置かれているサンダルにも色々と想像を巡らしました~♪
EditRe: Mikaさん こんばんは
ここは漁港でもあり漁業に従事している人も多い、
なので吊るされたビニール手袋は、朝にそんな仕事をし終えて洗って干されたのだと思いますが、
狭い路地でも生活を感じさせる筒石地区であります。

数日前に載せた筒石駅では、この地区を歩いて回るのが「静かなブームです」などと観光案内がありました。
そんなお話をたまたまこちらで出会ったおじさんに話したら「へえ~」と言ったんですが
ちょっと嬉しいというか、「そうだろうそうだろう」的な顔をされてました。

個人的はこの地区の観光はこのまま静かなブームのまま行ってほしいです。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >