冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 筒石の青い港の風景

筒石海岸




筒石の海




筒石の舟屋




糸魚川市筒石 舟屋


今年3月頃からどういうわけか、ここの風景が頭に浮かんで来て筒石に久しぶりに行ってみたいなあと思っていた。
遠征するなら雪の心配もなくなったスタッドレスタイヤを夏タイヤに変えてからだなと、漠然と”行ってみるか。”と、そして空は青空、自宅から4時間後も
”晴れている日だろう。” そんな日を待った。

関連記事

Newer Entry◆ 糸魚川市 筒石漁港にて

Older Entry◆ 5月の2回目ストック整理  『 さくら 』 編

 

Comments
Edit
初夏の船小屋!きれいですね。海の色に船と船小屋の静かな雰囲気がよいです。
島に立っているのは電柱?不思議な光景ですね。
EditRe: ややさん こんにちは
鉛色の空の長い冬、こんな光景が早く来ないものかと思ってましたが、
そんな冬も終わり、春も終わり、季節は初夏であります、、、、この分じゃまたすぐに冬ですねえ(笑)

島、昔は電柱ですが、それが灯台、監視小屋、船着場だったなのか何に使用されていたのかわかりませんが、
でもこんな光景は新潟県海岸線長しといえども珍しいですね。
Edit
青が素晴らしいです。
こういう写真が撮りたい。
Edit
こんにちは。(^-^)

こんな感じの船小屋は、初めて見ました!(p_-)
それに、
海も空も青一色・・・いいですね~。

桜は、この前の開花でしたか・・・。
それは失礼しました。(^_^;)
確かに、日本列島は長いですもんね。
EditRe: まめさん こんばんは
>こういう写真が撮りたい。

いつかそんな場面に出会います、撮れますよ。
しかし、こんな光景が撮れるのは良い季節なんですねえ^^
EditRe: 妖精ボージーさん こんばんは
舟屋、京都の伊根舟屋は有名ですねえ、あれを初めて見た時から見てみたいと思ってましたが、
京都と言っても日本海側ですもんねえ、あまりに遠いのあきらめてました(笑)
そんな所に我が県にもこんな所があるんだと知り、昨年やっと筒石へと行きました。

でもやっぱり「また行ってみたい。」とそんな思いでGWに4時間掛けていきました。
自分の県、4時間ですよ、ほんと新潟県は長いですわ。
当然同じ県でも桜は南と北部1週間は違いますし、北部は4月中旬まで国道脇に雪が残ってますわ。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >