冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 山形・情景  

◆ 山形鉄道フラワー長井線 宮内駅風景

フラワー長井線 宮内駅




フラワー長井線 宮内駅と金鳥ホーロー看板





フラワー長井線 宮内駅構内踏切

以前訪れたフラワー長井線の「今泉駅」と「西大塚駅」に”こんな所があったんだ~。”と魅せられ、同線の残りの駅もこの日やっと訪れた。
ここ「宮内駅」でも駅舎光景を見ると初めてなのに、「なんか懐かしいぜ。」という既視感の風景があったのは、やっぱりあったなあと嬉しかった。
この路線は元々はJR(旧名 長井線)から第三セクター「山形鉄道フラワー長井線」に転換されたの、基本はJR(国鉄)色が残っているので、
僕の遠い記憶の”駅の風景”なのかもしれない、といっても転換されて1988年だから30年近く残っているのはローカル線所以だろう。


フラワー長井線 宮内駅旧きっぷうりば




フラワー長井線 宮内駅改札口




フラワー長井線 宮内駅ホーム風景


あちこち駅をまわっていると色んな駅があること、違いがわかってくる。
建物(駅舎・待合室)、駅名だったり、プラットホーム(単式・相対式・島式・千鳥式)、連絡路、跨線橋、場所(所在地)、人(乗降客、駅員、その他施設で働く人)、
構内踏切、駐輪場(駐輪・駐車風景)、通過する列車、駅構内車庫の特殊車両、複数の乗り入れのホーム風景、駅周辺の風景、沿線風景、駅前の電話ボックス・木(だいたい桜)、
逆に何もない(田んぼの中でホームと小さい待合室だけ)、などなどまだ他様々。
でもそれは、冬季雪の季節にはまた風景も変わるし、当たり前にJRと私鉄でも違うし、首都圏と地方では違う。

僕はそんな駅風景の写真を撮るだけだけど、訪れて撮って色々とそれらを考察する人だっているはずだし、
「ここだよ、ここ~」と建物にすりすりしながら涙する人だっているかもしれない。
昔はただ漠然と「この駅変わっているなあ。」で終わっていたのが、現在の僕は変わってない駅でも訪れてみると「なるほど~」と、うならせるような駅もたくさん見つけた。

関連記事

Newer Entry◆ 駅 山形フラワー長井線 羽前成田駅

Older Entry◆ 旅って感じで 赤湯駅 にて 山形フラワー長井線と山形新幹線、奥羽本線乗り入れの 

 

Comments
Editおはようございます。
駅舎も、プラットホームも、何もかも旧くて懐かしい感じがします。
菱形の「キンチョール」の看板からして古い(笑)
これがいわゆる、昔ながら、なのでしょうか。
何だかノスタルジック。
Edit
こんにちわ。
わたしもそうですが、古い駅舎に惹かれる人って少なからず廃好きな要素をもってますよね。
EditRe:野津征亨 さん こんにちは
駅舎の金鳥のホーローの看板は、実際に昔からなのか一時期あったレトロブームからなのか
どっちだろうと悩みますが、山形のここの町並、駅風景から判断すしたら”昔から”と思いたいです。

駅舎の再利用、そして待合室の光景をみて、鉄道会社ものであって
住民にしっかり使われているのが僕とした嬉しいです、どんな駅も人の気配を感じないと寂しく感じますもんねえ。

なんやかや書きましたが、でもこんな駅風景は好きです^^

EditRe: ☆Monetさん こんにちは
そうですか、だったらローカル線の駅まわりをお勧めしますです^^
最初は”こんなもんか”とつまらな感があるのですがいくつも回っていくと色んなものがあるに
改めて気づき「なるほど。」が「おもしろい」に変わってきます。
そんなことをしていると、あそこもここも行ってみようとなり少しずつエリアが広がっていきます。
僕よりも行動範囲の広い☆Monetさんですから、地域によっての駅の違いがもっとわかるかもしれません。
が、、、やめてくだい僕より上手く撮られたら、、、、困りますわい /(-_-)\

EditRe: 鍵コメさん こんばんは
人生いろいろありますわい  お互い様ですわ (^。^)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >